トヨタが「CEATEC JAPAN」に3輪超小型車の「i-ROAD」を出展


 

こんばんわ~♪秋の夜長はあまり好きではないミッチョンです( *´艸`)

 

さてさて。多方面のメディアで既に報じられていますが、幕張メッセで開催中の「CEATEC JAPAN 2013」にてトヨタ渾身の超小型EV「i-ROAD」が出展されています。

何が渾身かって?そりゃ、タイヤが3つで曲がるときはバイクのように車体を傾けてコーナリングするという他社とは異なる超小型EVのアプローチなのです。

 

i-ROAD

全長 (mm) 2,350
全幅 (mm) 850
ホイールベース (mm) 1,700
空車重量 (kg) 300
乗車定員 (名)
最小回転半径 (m) 3.0
パワートレイン 電動モーター (2kw×2個)
最高速度 (km/h) 45
一充電走行距離 (km) 50
バッテリー リチウムイオン電池

 

多方面でこの「TOYOTA i-ROAD」が報道されているせいか、超小型車モビリティをテーマにした当サイトはいきなりアクセス急上昇でビックリです(汗)

 

 

Comments are closed.