ヤマハ発動機も超小型車を開発!東京モーターショーで実車展示へ!


 

どうも!ミッチョンです(・∀・)

 

このニュース完全にスルーしてたましたwスイマセンw

 

産経ニュースによると、バイクメーカーのヤマハ発動機が四輪の超小型車を開発していることを、7/3の事業説明会で公表したようです。11月の東京モーターショーで実車の出展を計画しているとのこと。

 

http://sankei.jp.msn.com/economy/news/130703/biz13070314410011-n1.htm

ヤマハ発動機は3日、東京都内で事業説明会を開き、2014年前半に新開発の三輪バイクを発売すると発表した。また、四輪の超小型車を開発していることも明らかにした。いずれも11月に東京ビッグサイト(東京都江東区)で開催される東京モーターショーに実車を出展する。これまで市場になかった新しい乗り物を投入することで、二輪車ユーザー以外の新規顧客の取り込みを狙う。

三輪バイクは、前輪が2つ、後輪が1つのタイプを発売する。二輪車の機動性を維持しながら操縦安定性を高め、段差のある場所や荒れ地でも走行できるのが特長だ。

同様の三輪バイクは欧州メーカーがすでに発売しているが、柳弘之社長は「よりスポーツ性の高い走りが楽しめ、今までの商品とは違うものになる」と自信を見せた。100万円を切る価格で、発売地域は「グローバル商品として位置づけ、売れる可能性のある市場すべてに投入する」(柳社長)方針だ。

超小型車については、四輪だが市販化の時期や仕様の詳細は明らかにされなかった。

また、ローン規制の影響で一時期販売が落ち込んだインドネシアの二輪車市場については、「現在は昨年並みに市場全体が動いている」(柳社長)と述べ、新モデルの投入で攻勢をかける考えを示した。

 

「バイクメーカーが自動車を作る」これはとても面白い展開になってきましたね!?

 

ミッチョンの予想では、米ステラ社のように他にも新規参入してくる企業はあるのではと考えています。その結果、競争が起こり良い商品が提供されるのではないでしょうか?

 

 

Comments are closed.