六甲山超小型モビリティ「ウリボーライド」開始の記事


 

こんにちわ♪管理人のミッチョンです(・∀・)

 

地元が関西ってことで先日ご紹介した神戸市の「ウリボーライド」が気になっているのですが、神戸新聞さんによる紹介記事が上がっていたのでご紹介します。

 

ウリボーライド

http://www.kobe-np.co.jp/news/shakai/201310/0006431655.shtml

「超小型モビリティ」と呼ばれる2人乗り電気自動車(EV)を観光客に貸し出す事業「ウリボーライド」が19日、神戸市の六甲山と摩耶山で始まった。環境に優しいEVに乗り、豊かな自然を満喫しながら山頂周辺の観光地を自由に巡ることができる。

 六甲山でシイタケ栽培を手掛ける六甲産業(同市灘区)の盛岡康博社長(39)が提案。市や神戸商工会議所と促進協議会をつくり、国土交通省によるEV導入促進のモデル事業に選ばれた。

 EVは丸みを帯びた形で、全長2・3メートル、幅1・2メートル、高さ1・5メートルの日産製。六甲・摩耶の公道を走行でき、6時間のフル充電で約100キロ走る。5台を導入し、来春からは10台に増やす。

 六甲産業の売店(同市灘区六甲山町東山ノ内西谷)を「丁字ケ辻EVセンター」とし、充電設備を設置。貸し出しは同センター、六甲山牧場、オテル・ド・摩耶の3カ所。摩耶ロープウエー「星の駅」でも貸し出しの予約を受け付ける。

 

日産ニューモビリティコンセプトが何だかオシャレ仕様になっていますね(・∀・)これは一度見てみたい!!!関東の「チョイモビ」、関西の「ウリボーライド」って関係になればいいなぁ♪

 

 

Comments are closed.