大阪府が「超小型モビリティ導入促進事業セミナー」開催!車両展示も!


 

こんにちわー!管理人のミッチョンです(*´艸`*) ※ちなみに女です

 

軽自動車の増税に合わせて超小型モビリティへの関心が高まる中、当サイトへのアクセス数も高まって来ております。

 

「軽自動車の自動車税が上がるなら超小型モビリティに買い換えるわ!」という方も多いと思うのですが、残念ながら超小型モビリティはまだ正式な乗り物として認可されていないのです。現在は認可すべきかどうか?を各地で様々な用途で実証実験を行っている段階なのです! ← 今ここ

 

さてさて。そんな感じで新しい乗り物について考えよう!ということで、2014年2月25日(水)に大阪府が主催する超小型モビリティセミナーが開催されます!

http://www.pref.osaka.lg.jp/hodo/index.php?site=fumin&pageId=15494

大阪府では、環境性能に優れ地域の手軽な移動の手段として、今後、活用が期待されている「超小型モビリティ」の普及促進に向けたセミナーを開催しますので、お知らせします。
「超小型モビリティ」とは、国土交通省が普及を進めている、環境にやさしく、人口減少・高齢化時代に対応するコンパクトなまちづくりに適し、自動車市場の新たな需要創出をもたらす、新たなカテゴリーの乗り物です。

併せて、講演会場内にて「超小型モビリティ」実車の展示も予定しております。多くの皆様のご参加をお待ちしております。

◆開催概要
1 日時:平成26年2月25日(火曜日) 午後2時から午後4時 (開場午後1時20分から)
2 場所:グランフロント大阪内 ナレッジキャピタル コングレコンベンションセンター ルーム2
3 プログラム

○講演1
「超小型モビリティの導入促進と関連制度について」(30分)
近畿運輸局 自動車技術安全部 保安・環境課 専門官 渡邉 靖基氏

○講演2
「豊田市における低炭素交通システム実証のご紹介」(20分)
トヨタ自動車株式会社 IT・ITS企画部 スマートコミュニティ室 主幹 竹田 雅弘氏

○講演3「六甲山の取組み事例紹介 観光事例 近畿初の「超小型モビリティ」認定」(20分)
六甲産業株式会社 代表取締役 盛岡 康博氏

○講演4「岩手県平泉町の導入事例 観光促進や福祉活動、買い物支援としての利活用」(20分)
兼松コミュニケーションズ株式会社 法人営業本部 第三営業部 課長補佐 前田 哲也氏

○意見交換会 (30分)
4 定員:80名(先着順、要事前申込、募集締切:前日)
5 参加費:無料
6 申込み方法:関連ホームページ「申込みフォーム」からお申込みください。
※検索サイトでは「大阪府 ピピっとネット」で検索し、「名称や案内番号でさがす」で「超小型」と
入力すれば申込みフォームが出ます。

 

展示車両に関してはリンク先の資料を見る限り「ウリボーライド」でお馴染みの日産ニューモビリティコンセプトが展示されると予想されます。

 
大阪府が「超小型モビリティ導入促進事業セミナー」開催!車両展示も!
 

講演項目を見ても非常に興味深い内容となっているので行きたいけど仕事で行けません(T_T)

 

 

Comments are closed.