福井県がトヨタ車体の「コムス」2台を購入して公務で使用


 

こんばんわ~♪今日もルンルンなミッチョンです( *´艸`)

 

さてさて。CEATEC JAPANの興奮が続いてる今日も、新たな超小型モビリティ・ニュースは発信され続けているのです!福井県によると超小型モビリティの普及のためにトヨタ車体の「コムス」2台を導入し公務やイベントで使用すると発表がありました。

http://www2.pref.fukui.lg.jp/press/view.php?cod=91V6H7138050625836

 県では、CO2の排出がないため環境負荷が低く、軽自動車よりも小さく手軽に利用できる新たな交通手段として、超小型EV(電気自動車)の普及を図るため、下記のとおり導入を開始しますので、お知らせします。

1 導入車両
コムス(トヨタ車体製)2台

2 導入日
平成25年10月2日(水)

3 導入箇所
(1)越前市白山地区 しらやまいこい館(越前市都辺町36-84)
に1台配備し、地元のコウノトリ見守り活動、飼育員によるコウノトリ
飼育ケージの確認、給餌の際に使用
・10月2日(水)から9時、15時の給餌等に使用

(2)県庁に1台配備し、公務での使用やイベントでの展示・試乗など、
まちなかでの普及啓発を実施
・10月5日(土)10時~16時
トラックフェスタ(エンゼルランドふくい)で展示
・10月6日(日)10時~17時
まちフェス(福井駅前電車通り)で展示

(参考)
トヨタ コムスについて
一人乗り、全長2,395mm、全幅1,095mm、全高1,500mm
最高速度:60km/h、1充電走行距離:50km程度、充電時間:6時間程度

福井県のコムス

 

コウノトリの飼育に利用されるようですが、国内で飼育用途は初じゃなかったでしたっけ???何だか自然の多い福井県らしくてステキです(・∀・)

 

 

Comments are closed.