超小型モビリティ「コムス」を使ったを観光アトラクションサービス「ちゅらまーい Ha:mo」が開始!


 

皆様お久しぶりでーす♪管理人のミッチョンです♪

仕事がかな~り忙しくて、超小型モビリティの新着ニュースはもちろんのこと、WordPresのメンテナンス更新さえも出来ないで居ました(T_T)ゴメンチャイ♪

2月に入り少し余裕が出たので、以前のように更新頑張っていきます!(ホンマかいな)

さてさて。日本各地で様々な超小型モビリティの実証実験が行われていますが、トヨタ自動車が沖縄県で新しく「ちゅらまーい Ha:mo」という実証実験を開始したようなので紹介いたします。

 
超小型モビリティ「コムス」を使ったを観光アトラクションサービス「ちゅらまーい Hamo」が開始!
 

http://www.toyota.co.jp/jpn/hamo/location/okinawa/news/20160122.html

1月18日、沖縄県本部半島の本部町および今帰仁村で展開する超小型EVを利用した観光アトラクションサービス「ちゅらまーい Ha:mo」の出発式を開催しました。

式典では本部町および今帰仁村観光協会から、「新しい観光資源として大いに期待しています。必ずや新しい発見がありますので、体験をしに多くの人に訪れていただきたい」と紹介がありました。

「ちゅらまーいHa:mo」は、本部町や今帰仁村など6ヶ所に超小型EV 30台を配備し、全車両に「おすすめルート案内」機能が入ったタブレットを搭載。25ヶ所以上の観光スポットを結ぶ、Ha:moの観光地モデルとして初の試みです。

ルートは、4時間と2時間で廻る2種類(計8コース)から、滞在時間と自分の好みにピッタリのコースを選択することが可能です。

是非、本部半島に足を運んでいただき、「ちゅらまーいHa:mo」をご体験ください!!

 

導入される超小型EVは、トヨタ車体の「コムス」です。i-ROADだったら良かったのになぁと思うのは私だけ?

 

 

Comments are closed.