超小型モビリティによる訪問診療・看護「ヨコハマモビリティ“プロジェクト ZERO”(YMPZ)」


 

どうもー(^^)管理人のミッチョンです。引き続き超小型モビリティニュースをお届けしますね!

 

何気なくYouTubeで大好きな嵐のPVを見ていたら、超小型モビリティの試乗会というタイトルの動画を発見しました。「何だろ?これ?」を思って見てみると、日産ニューモビリティコンセプトが走っているのですがボディ側面に「訪問診察/看護中」とステッカーが貼られており、そんな用途で実証実験してるのあったかな?と思って調べてると「ヨコハマモビリティ“プロジェクト ZERO”(YMPZ)」という壮大なプロジェクトがあったことを初めてしりました(T_T)スイマセン!!!

 

この「ヨコハマモビリティ“プロジェクト ZERO”(YMPZ)」ですが、日産と横浜市が進めている協働プロジェクトで、「超小型モビリティの新たな活用方法として、病院での訪問診療・看護(以下、「訪問診療等」)を試験的に実施」というものです!

 
超小型モビリティによる訪問診療・看護「ヨコハマモビリティ“プロジェクト ZERO”(YMPZ)」
 

 

http://www.city.yokohama.lg.jp/ondan/press/h24/121009/121009.pdf

低炭素な超小型モビリティについては、横浜市と日産自動車株式会社が協働で進めている「ヨコハマモビリティ “プロジェクト ZERO”(YMPZ)」及び「環境未来都市」における「電気自動車の普及・利活用」「超高齢化対応」として取組を進めています。

このたび、超小型モビリティの新たな活用方法として、病院での訪問診療・看護(以下、「訪問診療等」)を試験的に開始することになりましたのでお知らせします。今回の取組は、地域医療支援を目的として、車両の有用性を実証するものであり、地域見守り支援を目的として、平成 24 年7月から開始した「超小型モビリティによる青色防犯パトロール」に続く第二弾となります。

なお、下記の通り、社会福祉法人 恩賜財団 済生会若草病院 主催による「お披露目式」を開催します。

取材希望の方は裏面記載の「済生会若草病院 お問い合わせ先」までご連絡下さい。

 

日付が平成24年10月なので当サイトがオープンする以前のニュースだったのですね!?取り乱してスイマセンでした(T_T)

 

 

Comments are closed.