電気自動車普及協議会が「EV超小型モビリティデザインコンテスト」の一次審査結果発表


 

どうも!ミッチョンです(・∀・)

 

電気自動車普及協議会(APEV)が、次世代を担う学生を対象に実施している「EV超小型モビリティデザインコンテスト」の一次審査を行い、最終審査に進む19校27チームを発表したようです。

 

http://www.apev.jp/news/2013/07/apevev19271624333snssnscadpdf314kbyte.html

このたび、参加チームから課題が提出され、一次審査を行いましたので
その結果をご報告します。
一次審査を通過して最終審査に進むのは、全体で19校27チーム、
その内訳は日本国内16校24チーム、海外3ヶ国からは3校3チームでした。

一次審査では「良い所を見つけてなるべく最終審査に進んでもらいたい」
という姿勢で審査をした結果、多様な作品が残りました。
すぐには実現しない案でも、将来の日本あるいは世界のモビリティの姿を
考える上でのヒントとして世間に訴えることが出来るのではないかと
考えています。
また、本コンテストの特徴である、SNSの交流によって相互にデザインの
質が向上している面白い例も見られました。

最終審査ではSNSの利用に加え、CADを用いて実際に3次元デザインを
行っていきます。国内外の若い学生達がどのような交流をし、実際に
どのような3次元デザインを作っていくのかを引き続きお楽しみにお待ちくださ
い。

 

一次審査通過チーム

1 麻生建築&デザイン専門学校 Transcendence
2 麻生建築&デザイン専門学校 CORRESPONDENCE
3 麻生建築&デザイン専門学校 Posse
4 阿南工業高等専門学校 コトネ
5 阿南工業高等専門学校 豊丸
6 大阪産業大学 OSU EV B
7 大阪産業大学 OSU EV A
8 岡山大学 KTN2
9 岡山大学 ブラックゴールズ
10 神奈川工科大学 Shift!
11 九州産業大学 KSU-M1project
12 九州大学 KID
13 慶應義塾大学 K-EV
14 公立はこだて未来大学 みらいう゛
15 公立はこだて未来大学 Fun+Tech
16 札幌市立大学 team-SCU
17 首都大学東京 VOLTAGE
18 千葉工業大学 5 bit byte
19 千葉工業大学 SATO RACING
20 千葉大学 PDL
21 天王寺学館高等学校 TgMg
22 名古屋市立大学 THOTHS
23 名古屋市立大学 Mobilitus
24 立命館大学 ぬ
25 ケンブリッジ大学 TFM group
26 モラトゥワ大学 Team Mora
27 ストラット大学 RACINE
合計19 校27チーム4ヵ国

 

最終結果発表は2013年10月11日となっており、その後東京モーターショーにてカンファレンスが予定されております。

その頃になるともっと超小型車がメディアに登場して世間的認知も上がっていることでしょう!

 

 

Comments are closed.