Monthly Archives: 10月 2013

日産超小型車 管理人の超小型車トーク 超小型車社会実験

ウリボーライドのデザインは神戸芸術工科大学の学生さんだった

 

こんばんわ。ツイッターの連携に苦しんでいるミッチョンです(T_T)もう夜中の1時・・・、早く設定終わらせて寝たいなと、いつものネットサーフィンしながら超小型モビリティニュースを見ていたら何やら見覚えのある日産ニューモビリティコンセプトを発見!

あ!以前に紹介した神戸芸術工科大学の学生さんが取り組んでいいたのは、先日スタートした六甲山・摩耶山「ウリボーライド」だったんだ!

 

ウリボーライド

 

http://product-kdu.blogspot.jp/2013/10/blog-post_23.html
神戸市のリリースには載っていなかったのでスルーしてしまいました(T_T)ゴメンナサイ・・・。産学連携の貴重な超小型モビリティ事業、きちんと伝えていきます!

ってことで、関西は一気に気温が下がってきてますので、まだ素手で運転できるこの季節に「ウリボーライド」へ行きましょう!今週末の3連休はどうですかね?

 

 

管理人の超小型車トーク 超小型車人気ランキング

超小型モビリティの人気ランキング2013

 

こんにちわー♪管理人のミッチョンです(・∀・)

今日は大阪マラソンの日。そんなことに興味がないミッチョンは今日も車雑誌を読みふけってます(笑)

さてさて。先日クリッカーで「カーシェアリングでも乗りたい超小型モビリティランキング」なるランキングが発表されてましたので紹介したいと思います。

 

http://clicccar.com/2013/10/25/233982/

21世紀の乗り物として注目されている超小型モビリティ。環境に優しく、少子高齢化時代にまさにぴったりなクルマ。

特徴は軽自動車よりもさらにコンパクトなサイズで、近所のの移動やお買物、送迎などを想定した1~2人乗りの車両となっています。横浜市と日産自動車では、試験的に約1年間、大型マンションなどではすでにカーフェアリングも始まっており、小型モビリティはすでに住民の貴重な移動手段となっています。また、超小型自動車のコンセプトカーは各社から発表されていますので、その中でもスタイリッシュな一台をご紹介いたします。

■第1位「TOYOTA i-ROAD 」
■第2位「ホンダ マイクロコミューターコンセプト」
■第3位「日産 ニューモビリティコンセプト」
■第4位「スズキ Q-CONCEPT」
■第5位「ダイハツ PICO」

 

TOYOTA i-ROADは、その独特のコンセプトから人気が出るのは分かるのですが、Q-CONCEPTやPICOって存在そのものが知られていない気がしますが、このランキングのソースが気になりますね(笑)いずれは当サイトでも人気投票してみましょうか?

 

 

日産超小型車 管理人の超小型車トーク 超小型車社会実験

岩手県平泉の超小型モビリティレンタル事業のYoutube動画

 

先日ご紹介した「超小型モビリティで平泉遺産巡りが無料で楽しめる」のYoutube動画を見つけたのでペタっと貼っておきます。

 

 

無料で利用出来るってのが◎ですね!もちろん地域によっては超小型車の必要性は変わってきますから、様々なパターンで実証実験を行うのは良いことだと思います。

 

 

日産超小型車 管理人の超小型車トーク 超小型車社会実験

広島県大崎上島町で観光用に超小型モビリティ・レンタル開始!

 

こんにちわ♪管理人のミッチョンです( *´艸`)東京モーターショー直前ということもあり、色んなメーカーから新車種の発表があり楽しい時期ですね!個人的にはホンダから発表された、新型ビートこと「S660コンセプト」の発表にしびれています!ちっちゃい次期NSXぽいデザインがなんとも言えないです!

 

さてさて。中国新聞によると、広島県大崎上島町で観光用に超小型モビリティ・レンタルを11月1日から開始するとのことです。車種は日産ニューモビリティコンセプトです。観光用ってことでお値段もまぁ普通なので、気になる方は借りてみては如何でしょか?長時間借りれば安くなる料金設定が◎!

 

http://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn201310260066.html

 広島県大崎上島町は11月1日から、国土交通省の補助を受け導入した電動の超小型車を観光用に貸し出す。

 貸し出し、返却場所は垂水港(東野)とホテル清風館(沖浦)とする。2人乗り。普通免許で運転でき、約4時間の充電で100キロ近く走る。利用時間は午前7時~午後7時。料金は3時間まで3千円▽6時間まで4千円▽12時間まで5千円。保険料が1人500円必要。

 環境性能に優れ、小回りがきく超小型車だが、運転は国交省が認めた公道に限られる。同省は普及を視野に自治体の試験事業に対する補助金を設け、3月に全国15団体への交付を決めた。中国地方では同町だけ。

 

日産の大規模超小型モビリティ事業「チョイモビ ヨコハマ」のように、もっともっと超小型車が注目されればいいなぁとひとつひとつの事業を応援したいと思います!まぁ、しかし最近のニュースは日産ニューモビリティコンセプトばかりですねー(・∀・)

 

 

日産超小型車 管理人の超小型車トーク

六甲山超小型モビリティ「ウリボーライド」開始の記事

 

こんにちわ♪管理人のミッチョンです(・∀・)

 

地元が関西ってことで先日ご紹介した神戸市の「ウリボーライド」が気になっているのですが、神戸新聞さんによる紹介記事が上がっていたのでご紹介します。

 

ウリボーライド

http://www.kobe-np.co.jp/news/shakai/201310/0006431655.shtml

「超小型モビリティ」と呼ばれる2人乗り電気自動車(EV)を観光客に貸し出す事業「ウリボーライド」が19日、神戸市の六甲山と摩耶山で始まった。環境に優しいEVに乗り、豊かな自然を満喫しながら山頂周辺の観光地を自由に巡ることができる。

 六甲山でシイタケ栽培を手掛ける六甲産業(同市灘区)の盛岡康博社長(39)が提案。市や神戸商工会議所と促進協議会をつくり、国土交通省によるEV導入促進のモデル事業に選ばれた。

 EVは丸みを帯びた形で、全長2・3メートル、幅1・2メートル、高さ1・5メートルの日産製。六甲・摩耶の公道を走行でき、6時間のフル充電で約100キロ走る。5台を導入し、来春からは10台に増やす。

 六甲産業の売店(同市灘区六甲山町東山ノ内西谷)を「丁字ケ辻EVセンター」とし、充電設備を設置。貸し出しは同センター、六甲山牧場、オテル・ド・摩耶の3カ所。摩耶ロープウエー「星の駅」でも貸し出しの予約を受け付ける。

 

日産ニューモビリティコンセプトが何だかオシャレ仕様になっていますね(・∀・)これは一度見てみたい!!!関東の「チョイモビ」、関西の「ウリボーライド」って関係になればいいなぁ♪