Monthly Archives: 6月 2014

ホンダ超小型車

ホンダの超小型モビリティ「MC-β」が阿蘇市と芦北町で観光向け実証実験スタート

 

こんばんわー(^^)まだ6月だというのに夏バテ気味な管理人のミッチョンです♪最近はニュースの少ない超小型モビリティですが、今日は気になる情報を発見しましたよ!!!

 

gooニュースによると、7月1日から熊本県の阿蘇市と芦北町でホンダの超小型モビリティ「MC-β」を活用した観光向け実証実験が新たにスタートするとのこと。

 
ホンダの超小型モビリティ「MC-β」が阿蘇市と芦北町で観光向け実証実験スタート
 

http://news.goo.ne.jp/article/mainichi_region/region/mainichi_region-20140621ddlk43040666000c.html

 県とホンダなどは来月1日、阿蘇市と芦北町で2人乗りの電気自動車(EV)「超小型モビリティ」を観光客に貸し出す社会実験を始める。新たな観光ルートの開拓など観光振興への効果を調べるのが狙い。

 超小型モビリティは車体が小さく、渋滞緩和や省エネなどの効果が期待されている。今回は国からの補助を受け、ホンダの「MC-β」を導入して9月30日まで貸し出す。

 阿蘇市ではJR阿蘇駅にあるレンタカー事業所に5台を配備。利用時間は1回最大5時間で、走行エリアは阿蘇地域に限定。レンタル料は1時間1000円だが、3000円を上限とする。芦北町では御立岬(おたちみさき)公園管理事務所に3台を配備。公園内施設の宿泊者のみに無料で貸し、走行エリアは御立岬内とする。

 県産業支援課は「超小型モビリティを利用した後の観光客にアンケートし、行き先の変化などを調べたい」と話している。【松田栄二郎】

 

熊本県の産業支援課発表だと、当初は以下の予定だったみたいです。

11月22日から11月25日 熊本市
11月26 阿蘇市
12月2日から12月6日 大津町・菊陽町
12月9日から12月13日 熊本市
12月16日から12月17日 水俣市
12月18日から12月20日 芦北町
12月23日から12月27日 天草市

 

色々と調整とかが大変そうですもんね(^_^;)

 

 

ルノー超小型車 日産超小型車

ユーロNCAPがルノーの超小型モビリティ『Twizy』を最低評価

 

こんばんわ!今日は素晴らしい天気だったので愛車の日産ピノちゃんを洗車してきましたよ(^^)

 

さてさて。今日は超小型モビリティの未来に関わってくる記事です。ユーロNCAPという簡単にいうと「自動車の衝突安全性を調べる機関」が、ルノーのTwizy(トゥイジー)は最低レベル!乗員の生命に危険が及ぶ恐れがある!と評価した模様です。

 

そうです!ルノーのトゥイジーと日産ニューモビリティコンセプトは兄弟車となるので、つまりは日産ニューモビリティコンセプトにも安全性の問題あり?てことになるのです!

 
衝突実験の様子↓

 

日本各地で行われている超小型モビリティの実証実験で、衝突事故のニュースはまだ聞いたことが無いのですが、いずれ正式に超小型モビリティが認可されて、街に超小型モビリティが溢れだすと必ずこの問題は避けて通れないことだと思います。