Category Archives: コボット超小型車

コボット超小型車 トヨタ車体超小型車

九州糸島市「白糸の滝」の超小型モビリティレンタルがリニューアル!

 

以前にお伝えした九州糸島市の超小型モビリティレンタル事業がリニューアルオープンしたとのことです!そうです!キャベジンでお馴染みのあのコボットちゃんです!

 
九州糸島市「白糸の滝」の超小型モビリティレンタルがリニューアル!
 

http://blog.meiwa-ss.co.jp/?eid=173108

白糸の滝での「山側観光用 超小型モビリティレンタル」、2014年春も始まりました!

100%電気の力で走る新しい乗り物で、白糸の滝から森林浴をしながらの林道散策。糸島の新しい観光の目玉となるべく、今春リニューアルオープンです!

まず、車両についてですが・・・

昨年注目を集めた、2人乗りの超小型モビリティ「コボット シータ」

この車両は、国土交通省が創設した「超小型モビリティの認定制度」に基づき、九州では初めて認定を受け、しかも現状では、白糸を起点とした広域基幹林道のみ走行できる新しくて貴重な乗り物なのです。

他にも、1人乗り超小型モビリティ「コムス」や、よりパワーアップした電動バイクもご用意致しております。

次に、走行ルートについて・・・

白糸を起点とした広域基幹林道のコースが広がり、ルートもグレードアップしました!

二丈方面の極楽展望台までの西側コース上に、お客様からのご要望の多かった見晴らしのいい展望台が2ヶ所も増えました。

波呂(はろ)展望台と一貴山(いきさん)展望台。

どちらも糸島半島が一望でき、西側コースの絶景ポイントが増えました。

さらに、前原雷山方面の東側コースが開通し、雷山千如寺や雷(いかづち)神社までのルートが加わりました。

今年度の山側観光用レンタルは開始早々の4月に、小川洋福岡県知事が糸島を訪問され、その際に2人乗りの超小型モビリティに試乗していただくことができ、際先のいいスタートを切ることができました!

営業日は、土日祝日のみとなっており、山側の天候により営業中止となることもございますので、当日の営業確認は下記の専用連絡先までお願いします。

090-3913-3428

(ゴールデンウィークと7月、8月は毎日営業となっております。)

皆様のお越しをお待ちしております。

 

あれ?こちらも始まった当初はコボットだけだった記憶なのですが、コムスが増えてサービス品質が大きく上がってますね!特に糸島市の観光用途への超小型モビリティはかなり力入ってると思いますので、是非観光へ行かれる方は利用してみてください(^^)

 

 

コボット超小型車 トヨタ車体超小型車 超小型車社会実験

慶應義塾大学に超小型モビリティのカーシェアリングサービスが登場

 

こんばんわー!管理人のミッチョンです(・∀・)今日はしぶんぎ座流星群が見れますよー!お正月休み最後の思い出としてご家族で見に行かれてはどうでしょうか?

 

さてさて。慶應義塾大学湘南藤沢キャンパスのニュースサイト「SFC CLIP」によると、慶應義塾大学湘南藤沢キャンパスにトヨタ車体の超小型モビリティ「コムス」がカーシェアリング用として設置されているとのことです。

 

慶應義塾大学に超小型モビリティのカーシェアリングサービスが登場

 

http://sfcclip.net/news2013122704

SFCの北門警備室前に停まる謎の車両。一人乗りの電気自動車であるということは外見から見て取れるが、誰が、何のために設置しているのか? そもそも学生が乗ることができるのか? 疑問に思った人も多いだろう。そこで、SFC CLIP編集部は、この電気自動車の設置に関わった大前学教授を取材した。

 

SFC CLIPでは、カーシェアリングサービスについてのインタビュー記事が読めますので気になる方は是非チェックしてください♪

しかし、このサービスを提供しているのがコボット株式会社なのですが、なぜ自社のKOBOTΘじゃないのでしょうか?とても可愛いから是非乗ってみたいのに・・・

 

 

コボット超小型車

期待の超小型モビリティ「KOBOT コボット」とキャベジンコーワの関係

こんばんわー(・∀・)夏なのに5月病のような気怠さに襲われているミッチョンです(汗)

 

さてさて。先日お伝えした新たな超小型車「KOBOT コボット」ですが、展示会の様子やらyoutube動画が出てきたのでご紹介します!

 

KOBOT展示会
なんだか、どの車種もカッコイイですね!まさしく近未来って言葉が似合います。

 


スイスイと静かに走行している様子が印象的です。

 

このKOBOTですが、現在はKOBOTπminiと、KOBOTΘと2種類あるようです。πを国土交通省のガイドラインに合わせたのがΘとのこと。糸島市で使われるのはもちろんKOBOTΘです。

スペック KOBOT πmini KOBOT θ (開発中)
全長 1,870mm 1,990mm
全幅 1,220mm 1,220mm
全高 1,570mm 1,570mm
車両重量 335kg 400kg
最高速度 55km/h 60km/h
乗車定員 1名 2名
動力用主電源 リチウムイオン電池 リチウムイオン電池
充電時間 (AC100V) 4時間程度 6時間程度
(AC200V) 4時間程度 3時間程度
1充電走行距離 30km程度 50km程度

 

あと、このKOBOTを開発しているコボット株式会社ですが、キャベジンコーワやウナコーワでお馴染みの興和株式会社が発祥らしいです!これをまさしく多角化経営と呼ぶのですね!?

 

ミッチョン的にはデザインが好印象なのでKOBOTはオススメ車種に認定かな(笑)

 

 

コボット超小型車 超小型車社会実験

九州糸島市でレンタル超小型モビリティサービスを開始!車種は「KOBOTθ」!

 

こんばんわん♪今日はPCにがっついてるミッチョンです(・∀・)

 

うわー!めっちゃ気になるニュース見つけましたよ!新たな超小型車のハケーンです!

KOBOTθ

http://www.city.itoshima.lg.jp/soshiki/24/tyoukogata.html
http://wwwtb.mlit.go.jp/kyushu/press/pdf/press2013-0806-gijutsu.pdf

九州運輸局では、超小型モビリティ等活用観光推進協議会(糸島市)及び、宗像市から申請のあった電動の超小型モビリティについて、8月6日に九州で初めて運輸局長の車両認定を行ないました。

 

こちらも国土交通省の導入促進事業・・・あ!そういえば以前に導入される車種のニュースをお届けした時に「KOBOTθ」てありましたね!?すいませんノーマークでしたwww

 

こちらの糸島市ですが、電動バイクなどのレンタルを行っており新たに超小型車を導入するとのことです。期間は2013年11月までなので、気になる人は急ぎましょう!!!