Category Archives: トヨタ車体超小型車

トヨタ超小型車 トヨタ車体超小型車

トヨタがフランスグルノーブル市でi-ROADやコムスを使った超小型EVカーシェアリング実験に参加!

 

こんばんわー(^^)超小型モビリティ関連のニュースをお届けしている管理人のミッチョンです♪

今日はワールドワイドなニュースですよ♪驚いちゃダメですよ(笑)

 

トヨタ自動車のプレスリリースによると、トヨタ自動車とフランスのグルノーブル市グルノーブル都市圏共同体、シテ・リブ社、フランス電力公社、ソデトレル社らと3年の期間で、超小型モビリティを活用したカーシェアリングの実証実験に参画するとのことです。

 
トヨタがフランスグルノーブル市でi-ROADやコムスを使った超小型EVカーシェアリング実験に参加!
 

http://newsroom.toyota.co.jp/jp/detail/3962021/

仏グルノーブル市において、超小型EVを用いた新しいモビリティ・プロジェクト“Cite lib by Ha:mo(シテリブ・バイ・ハーモ)”が始動

グルノーブル市、グルノーブル都市圏共同体(以下、メトロ)、シテ・リブ社、フランス電力公社(以下、EDF)、ソデトレル社(EDFの完全子会社)、トヨタ自動車株式会社(以下、トヨタ)は、10月1日より、公共交通機関と連携した新しいカーシェアリングサービス“Cite lib by Ha:mo”を開始する。このサービスでは、渋滞や大気汚染などの都市交通における課題に対応するために、公共交通機関を補完する近距離移動を超小型電気自動車(EV)が担う。各パートナーが専門技術、電力インフラ、ITインフラを持ち寄り、3年間の実証実験として行われ、トヨタは、運用に必要なシェアリングシステムと、超小型EVであるTOYOTA i-ROADとトヨタ車体(株)製のコムスをそれぞれ35台提供する。

本サービスでは、近距離でのワンウェイ利用(乗り捨て)が可能。利用者はあるステーションで車両を借り、別のステーションに返却して、使用時間分の料金を支払うこととなる。料金は初乗り15分まで3ユーロ、次の15分は更に2ユーロ課金、それ以降は15分毎に1ユーロずつ課金されていく。なお、同地域における公共交通機関の定期券所有者には割引が適用される(初乗り15分が2ユーロ、それ以降15分毎に1ユーロずつ課金)。また、メトロの経路検索システム(Station Mobile)とも連携することで、本サービスを含む、様々な移動手段を組み合わせた最適な経路が探索できるようになる。

グルノーブル市のジャック・ウィアール副市長は「グルノーブル市には、イノベーションに積極的に取り組んでいくことで、市民の生活をさらに良くしていくという伝統がある。本プロジェクトはまさにこの伝統に沿った取り組みである」と述べた。また(同都市圏内の)在住者の一部が自家用車の利用からカーシェアリングに移行した場合、CO2排出量の削減につながり得る。メトロのクリストフ・フェラーリ理事長は「本サービスは始まりに過ぎず、持続可能なモビリティに全方位で取り組んでいく」と述べた。

今回の参画にあたり、トヨタの内山田竹志会長は「本プロジェクトは、パートナーの皆様と『明日の都市交通を築きたい』という想いを共有したからこそ、実現した。こうした都市交通の分野は、次世代のトヨタにとって『新たな成長領域』となるものと考えている」と述べた。トヨタは、EVは都市内の近距離移動に適していると考えており、2012年10月より、愛知県豊田市において、本コンセプト(Ha:mo)に関する実証実験を開始しており、本グルノーブル市でのプロジェクトは、初の海外展開となる。

EDFはソデトレル社を通じて、27ヶ所の充電ステーションに、計120基の充電器を設置する。また、いくつかのステーションには、一般のEVやプラグイン・ハイブリッド車用の充電器も併設される。シテ・リブ社はグルノーブル市において、10年以上に渡りカーシェアリング事業を展開してきたノウハウを活かし、本サービスの運営を行う。

プロジェクトの概要

開始時期 : 2014年10月1日

実施期間 : 3年間

パートナーの役割
グルノーブル市 : カーシェアリング用の駐車スペースの提供
メトロ : 既存の経路検索システム(Station Mobile)との連携
EDF : 充電ステーション(27ヶ所/120基)の設置、その管理システムの開発・運営
シテ・リブ社 : カーシェアリングサービスの運営、カスタマーサービス、車両やステーションの日常管理
トヨタ : 超小型EV(70台)の供給。ユーザー・車・充電ステーション・経路検索システムを連携させる情報管理システムの開発・提供
詳細はこちら(英語のみ) :
http://newsroom.toyota.eu/pressrelease/4020//cit%C3%A9-lib-ha%3Amo-new-type-urban-mobility-based

 

実験の規模もスゴイですが世界規模での取り組みに少し鳥肌が立つ気持ちです(^^)トヨタの本気度はスゴイですね!?これがキッカケとなり、もっと早く超小型モビリティが普及すれば良いですね?

 

 

トヨタ車体超小型車 日産超小型車

つくば市が超小型モビリティの市民モニター実験を開始します

 

こんにちわー!今日は何とかお休み取れたので愛車ピノの洗車に行ってきた管理人のミッチョンです(^^)とっても天気が良くて、多くの方が洗車場に来てましたよ!って言ってもGWの家族サービスで疲れ切ったパパ達ばかりでしたが(笑)

 

さてさて。様々な行政で超小型モビリティの実証実験が行われていますが、特に力を入れて取り組んでいるのがつくば市です。このパンフレットとかとてもステキ♪

 

そんなつくば市ですがが、超小型モビリティの実証実験の次のステージとして、実際に市民モニターの方に通勤などで使ってもらうようで、来る5/9(金)に「超小型モビリティ市民利用開始式」を開催するとのことです。

 
つくば市が超小型モビリティの市民モニター実験を開始します
 

http://www.city.tsukuba.ibaraki.jp/dbps_data/_material_/_files/000/000/016/335/No25.pdf

平成26年1月に導入した超小型モビリティ(1~2人乗り小型電気自動車)の市民利用開
始に合わせた公開講習会及び利用開始式です。実際に車両を使用する市民モニター14名が出席します。

平成26年5月9日(金)

1)公開運転者講習会 13:20~
市庁舎1F広報コーナー/市庁舎バス駐車場

2)市民利用開始式 15:00~(14:50~受付)
市庁舎正面玄関前ロータリー

 
面白いなと思ったのが利用される超小型モビリティの車種です(^^)

日産 ニューモビリティコンセプト
トヨタ車体 コムスP-COM/B-COMデリバリー

 

日常用途の他、業務用途でも使われるようで非常に楽しみですね!

 

 

コボット超小型車 トヨタ車体超小型車

九州糸島市「白糸の滝」の超小型モビリティレンタルがリニューアル!

 

以前にお伝えした九州糸島市の超小型モビリティレンタル事業がリニューアルオープンしたとのことです!そうです!キャベジンでお馴染みのあのコボットちゃんです!

 
九州糸島市「白糸の滝」の超小型モビリティレンタルがリニューアル!
 

http://blog.meiwa-ss.co.jp/?eid=173108

白糸の滝での「山側観光用 超小型モビリティレンタル」、2014年春も始まりました!

100%電気の力で走る新しい乗り物で、白糸の滝から森林浴をしながらの林道散策。糸島の新しい観光の目玉となるべく、今春リニューアルオープンです!

まず、車両についてですが・・・

昨年注目を集めた、2人乗りの超小型モビリティ「コボット シータ」

この車両は、国土交通省が創設した「超小型モビリティの認定制度」に基づき、九州では初めて認定を受け、しかも現状では、白糸を起点とした広域基幹林道のみ走行できる新しくて貴重な乗り物なのです。

他にも、1人乗り超小型モビリティ「コムス」や、よりパワーアップした電動バイクもご用意致しております。

次に、走行ルートについて・・・

白糸を起点とした広域基幹林道のコースが広がり、ルートもグレードアップしました!

二丈方面の極楽展望台までの西側コース上に、お客様からのご要望の多かった見晴らしのいい展望台が2ヶ所も増えました。

波呂(はろ)展望台と一貴山(いきさん)展望台。

どちらも糸島半島が一望でき、西側コースの絶景ポイントが増えました。

さらに、前原雷山方面の東側コースが開通し、雷山千如寺や雷(いかづち)神社までのルートが加わりました。

今年度の山側観光用レンタルは開始早々の4月に、小川洋福岡県知事が糸島を訪問され、その際に2人乗りの超小型モビリティに試乗していただくことができ、際先のいいスタートを切ることができました!

営業日は、土日祝日のみとなっており、山側の天候により営業中止となることもございますので、当日の営業確認は下記の専用連絡先までお願いします。

090-3913-3428

(ゴールデンウィークと7月、8月は毎日営業となっております。)

皆様のお越しをお待ちしております。

 

あれ?こちらも始まった当初はコボットだけだった記憶なのですが、コムスが増えてサービス品質が大きく上がってますね!特に糸島市の観光用途への超小型モビリティはかなり力入ってると思いますので、是非観光へ行かれる方は利用してみてください(^^)

 

 

NTN超小型車 トヨタ車体超小型車

伊勢市が超小型モビリティを活用したモニターツアーを実施

 

こんにちわわわわーん!世間はゴールデンウィークだというのに普通に仕事があるミッチョンです(T_T)こういう大型連休を使って各地の超小型モビリティに乗ってオリジナルレポートをアップしようと思って早半年。私の行動力の無さを露呈してしまいましたが次のお盆休みには頑張ります!!!

 

さてさて。NTNのインホイールモーター式超小型モビリティを使った実証実験を行っている三重県伊勢市では、超小型モビリティに乗車して観光コースを周るモニターツアーを実施するようです。

 

様々な超小型モビリティがあるなか、インホイールモーター式に乗れるのはかなりレアですよ!

 
伊勢市が超小型モビリティを活用したモニターツアーを実施
 

http://www.pref.mie.lg.jp/TOPICS/2014050041.htm

 三重県が取組を支援している電気自動車等を活用した伊勢市低炭素社会創造協議会では、伊勢市において電気自動車を使った低炭素なまちづくりを進めています。

 このたび、協議会で導入した一人乗りや二人乗りの小型の電気自動車に乗車して観光コースを周るモニターツアーを実施します。

 伊勢だけで走っている特別仕様の二人乗り超小型モビリティNTN(インホイールモータ)を運転し、隠れた観光スポットを周ります。乗車に先立って、運転方法等の簡単な説明を実施します。

 詳しくは、リンク先のホームページをご覧ください。

観光モニターツアー参加者募集 http://www.city.ise.mie.jp/10539.htm

あれ?トヨタ車体のコムスも配置してましたっけ???

 

 

トヨタ車体超小型車

モデルの椎名みなみさんが超小型モビリティに乗るととても可愛い!

 

こんばんわー(・∀・)世間はゴールデンウィークだというのに私は普通の週末です(泣)

 

さてさて。今日も何気なくインターネットをしていたら、とても可愛い方が、これまた可愛いピンクのコムスに乗っている記事を発見したのでご紹介!

 
モデルの椎名みなみさんが超小型モビリティに乗るととても可愛い!
 

笑顔とピンクのコムスがとても似合ってますね!?(http://withonline.jp/others/blogs/12510)

 

有名な方なのかな?と思い調べたところ、タレント/モデルとして活躍されている椎名みなみさんという女性でした。しかし書いてることがマニアックですね(笑)

 

NTSEL、JAXA、ENRI、NMRI・・・

 

分かりますか?これは、科学技術週間として毎年開催されている、海上技術安全研究所、交通安全環境研究所、電子航法研究所、宇宙航空研究開発機構の一般公開イベントです。

 

ここで超小型モビリティが展示されるのは知らなかったです(T_T)私ももっとマニアックな乙女を目指して頑張ります!