Category Archives: 超小型モビリティ・セミナー

日産超小型車 超小型モビリティ・セミナー

大阪府が「超小型モビリティ導入促進事業セミナー」開催!車両展示も!

 

こんにちわー!管理人のミッチョンです(*´艸`*) ※ちなみに女です

 

軽自動車の増税に合わせて超小型モビリティへの関心が高まる中、当サイトへのアクセス数も高まって来ております。

 

「軽自動車の自動車税が上がるなら超小型モビリティに買い換えるわ!」という方も多いと思うのですが、残念ながら超小型モビリティはまだ正式な乗り物として認可されていないのです。現在は認可すべきかどうか?を各地で様々な用途で実証実験を行っている段階なのです! ← 今ここ

 

さてさて。そんな感じで新しい乗り物について考えよう!ということで、2014年2月25日(水)に大阪府が主催する超小型モビリティセミナーが開催されます!

http://www.pref.osaka.lg.jp/hodo/index.php?site=fumin&pageId=15494

大阪府では、環境性能に優れ地域の手軽な移動の手段として、今後、活用が期待されている「超小型モビリティ」の普及促進に向けたセミナーを開催しますので、お知らせします。
「超小型モビリティ」とは、国土交通省が普及を進めている、環境にやさしく、人口減少・高齢化時代に対応するコンパクトなまちづくりに適し、自動車市場の新たな需要創出をもたらす、新たなカテゴリーの乗り物です。

併せて、講演会場内にて「超小型モビリティ」実車の展示も予定しております。多くの皆様のご参加をお待ちしております。

◆開催概要
1 日時:平成26年2月25日(火曜日) 午後2時から午後4時 (開場午後1時20分から)
2 場所:グランフロント大阪内 ナレッジキャピタル コングレコンベンションセンター ルーム2
3 プログラム

○講演1
「超小型モビリティの導入促進と関連制度について」(30分)
近畿運輸局 自動車技術安全部 保安・環境課 専門官 渡邉 靖基氏

○講演2
「豊田市における低炭素交通システム実証のご紹介」(20分)
トヨタ自動車株式会社 IT・ITS企画部 スマートコミュニティ室 主幹 竹田 雅弘氏

○講演3「六甲山の取組み事例紹介 観光事例 近畿初の「超小型モビリティ」認定」(20分)
六甲産業株式会社 代表取締役 盛岡 康博氏

○講演4「岩手県平泉町の導入事例 観光促進や福祉活動、買い物支援としての利活用」(20分)
兼松コミュニケーションズ株式会社 法人営業本部 第三営業部 課長補佐 前田 哲也氏

○意見交換会 (30分)
4 定員:80名(先着順、要事前申込、募集締切:前日)
5 参加費:無料
6 申込み方法:関連ホームページ「申込みフォーム」からお申込みください。
※検索サイトでは「大阪府 ピピっとネット」で検索し、「名称や案内番号でさがす」で「超小型」と
入力すれば申込みフォームが出ます。

 

展示車両に関してはリンク先の資料を見る限り「ウリボーライド」でお馴染みの日産ニューモビリティコンセプトが展示されると予想されます。

 
大阪府が「超小型モビリティ導入促進事業セミナー」開催!車両展示も!
 

講演項目を見ても非常に興味深い内容となっているので行きたいけど仕事で行けません(T_T)

 

 

管理人の超小型車トーク 超小型モビリティ・セミナー

EV・PHVタウンシンポジウム in 青森 「低炭素型交通社会セミナー」

 

こんばんわ♪世間はクリスマス一色ですが、こちらはモツ鍋一色のミッチョンです(・∀・)そうです!今年はなぜかモツ鍋の忘年会が多いのです(笑)個人的にはちょと辛めがいいかなー(笑)

 

さてさて。青森県から超小型モビリティニュースをお届けします!

 

12月20日(金)にホテル青森でEV・PHVタウンシンポジウム in 青森 「低炭素型交通社会セミナー」というイベントが開催され、こちらに各社の超小型モビリティが出展されるようです!

 

http://www.pref.aomori.lg.jp/nature/kankyo/ev-phv-town_teitansokotusemina.html

地球温暖化の問題が深刻化する中、運輸部門における低炭素化がますます重要となっています。

国では、電気自動車(EV)、プラグインハイブリッド自動車(PHV)などの次世代自動車の本格普及に向けた「EV・PHVタウン構想」を進めています。

青森県は北海道・東北地域で唯一「EV・PHVタウン」に認定され、その取組を進めていますが、一方で、北国では暖房や雪道走行など積雪寒冷地ならではの課題もあります。

本シンポジウムでは、次世代自動車普及の将来展望や低炭素型の交通社会像、産業振興など地域独自の取組を紹介し、低炭素型交通社会セミナーにおいて、北国におけるEV・PHVの可能性と低炭素型交通社会の姿を考えます。

開催概要

日時 平成25年12月20日(金) 10:00~16:00
※「低炭素型交通社会セミナー(県主催)」は14:30~16:00

場所 ホテル青森 3階「孔雀の間」(青森市堤町1-1-23)

参加料 無料(事前登録制)

定員 約200名

★当日は、目にする機会の少ない各メーカーの「超小型モビリティ」や、八戸工業大学が制作した「コンバート(改造)PHEV」の展示もあります!
★この機会にぜひ間近でご覧ください!!

★また、併催イベントとして、12月20日(金)、21日(土)13時~19時には「3Dプロジェクションマッピングin青森」も開催されます

 

チラシPDFを見ると、日産ニューモビリティコンセプト、トヨタ車体コムス、そして!ホンダMC-βが展示される模様です。気になる方はぜひ行ってみてください!!!

 

 

タジマ超小型車 管理人の超小型車トーク 超小型モビリティ・セミナー

お台場モーターフェスinメガウェブ「モビリティジャム」を開催!超小型モビリティ版モーターショー?

 

とても気になる超小型モビリティイベントのご紹介です!

 

11月16日から開催される、お台場モーターフェスinメガウェブの一環として11月30日・12月1日の2日間だけ、「モビリティジャム (未来のクルマ大集合)」という超小型モビリティ・イベントが開催されます。

 

http://www.megaweb.gr.jp/press/pdf/m2013_59.pdf

MEGA WEB(メガウェブ)では、お台場モーターフェス in MEGA WEB (11月 16日~12月1日開催)
の一環として11月30日(土)12月1日(日)の 2日間、Mobility Jam (未来のクルマ大集合)を開催しま
す。
Mobility Jamは、未来のクルマ=Mobility の作り手が、現在開発中のMobility を自ら持ち込み、未来のユーザ
ーと直接対話しながら、共に新しいクルマの世界を創造していく双方向型のイベントです。来場者である未来の
ユーザーには、作り手が参加するトークショーにおいて彼らの熱い思いを聞いていただいた上で、開発中の
Mobility に試乗する、あるいはデモ走行を見るといった体験をしていただきます。これらの体験を通して、作り手
と買い手が一緒になって未来のクルマの実現に取り組んでいくことが、このイベントの大きな狙いです。
同時に、高専ロボコンの人気ロボットを展示する「ロボコン展示・体験会」や、3D プリンター等のデジタル工作
機器を使用したワークショップ等も開催します。

 

プレスリリースを確認すると、タジマモーターコーポレーションの名前などが挙がっていたので、これまでの実証実験を踏まえて、超小型モビリティがどのように社会に根付いていくかが聞けるのかもしれません。近くにお住まい方は是非行ってみてください!

 

 

スペイン超小型車 管理人の超小型車トーク 超小型モビリティ・セミナー

Hiriko(ヒリコ)の展望とは!?「明日へのテクノロジーセミナー」開催

 

こんばんわ!皆さんはドコモのiPhoneに変えましたかー?電波状況はどうですかー?ちなみにミッチョンはauのiPhone5をあと1年使わないといけませんwww

 

さてさて。来る11月9日に新潟工業短期大学にて「明日へのテクノロジーセミナー」というのが開催されるようなのですが、こちらで超小型モビリティに関する講演を聞けるみたいですよ!!!もちろん「車両展示」もアリ!!!

 

しかもプログラムがかなり豪華です♪

 

明日へのテクノロジーセミナー

 

●日時:2013年11月9日(土曜) 午後1:00~16:30(受付12:00~)
●会場:新潟工業短期大学(新潟県新潟市西区上新栄町5―13―7)

セミナーⅠ:超小型モビリティ「Hiriko(ヒリコ)」の展望 ~新市場創出とグローバル展開で産業育成~
講師: 渡辺 琢也 氏(新潟県産業労働観光部 産業振興課長)

セミナーⅡ:ホンダの超小型EVとエネルギーマネジメント
講師: 岩田 和之 氏(本田技研工業株式会社 四輪事業本部 事業企画統括部スマートコミュニティ企画室)

セミナーⅢ:超小型電気自動車“Nissan New Mobility Concept”
講師: 岩崎 雅彦 氏(日産自動車株式会社 環境・安全技術渉外部)

詳細はこちらから → http://www.niigata-ct.ac.jp/public/technology.html

 

どうですか!?しかも「Hiriko」について講演を聞けるなんてすっごく貴重です。「Hiriko」はスペインと米国マサチューセッツ工科大学が共同開発した超小型モビリティで、先日紹介した韓国の「アルマジロ」のように変形するんです!「Hiriko」についてはまた後日詳しく紹介したいと思います( *´艸`)