日産超小型車

チョイモビ ヨコハマが営業を再開

 

こんばんわー(^^)ようやく夏らしくなってきてクルマ好きの方には洗車日和ですね?勿論、管理人のミッチョンも愛車の日産ピノちゃんを1時間掛けて綺麗にしましたよー♪

 

さてさて。既に大手のニュースサイトなんかで話題になっているのでご存知の方も多いと思いますが、日産ニューモビリティコンセプトを利用したカーシェアサービスであるチョイモビ ヨコハマが2015/5/22より営業を再開したとのことです。

 
チョイモビ ヨコハマが営業を再開
 

http://www.choi-mobi.com/topics/information/608

会員による自動車専用道路走行の発生を機に、去る5月16日(土)より「チョイモビ ヨコハマ」の運行を休止しておりましたが、再発防止策について関係機関の合意が得られたため、明日23日(土)午前8時より運行を再開いたします。会員の皆さまには大変ご迷惑をおかけいたしましたが、引き続き安全運行の継続にご理解・ご協力の上、ご利用いただきますようお願い申し上げます。

走行禁止道路の入口は、ホームページ上の走行禁止道路マップにてご確認ください。

チョイモビが走行できるのは横浜市内の一般道のみです。横浜市内の以下の高速道路・自動車専用道路は、いかなる理由があっても走行禁止です。とくに本線合流前に料金所のない横浜新道、保土ヶ谷バイパス等の近辺では、誤進入しないよう細心の注意を払って走行してください。国道1号線のバイパス道路である横浜新道は一般道路区間もあり、有料道路区間の一部は125cc以下の二輪車も走行可能ですが、運営側の判断として指定区間は走行禁止とさせていただきます。

【走行禁止道路】
・首都高速道路 ・横浜新道 ・東名高速道路 ・横浜横須賀道路 ・第三京浜道路 ・保土ヶ谷バイパス

なお、再発防止策として、走行禁止道路の入口を一覧にまとめた走行禁止道路マップを作成し、ホームページにて公開しましたのでご利用前に必ずご覧ください。また専用アプリ「ちょこっとガイド」を含め、スマートフォン上でナビ機能をご使用されている場合は、高速・自動車専用道路の利用をナビが誘導するケースがあります。目的地設定前にナビを「一般道路優先」に設定し、出発前に必ずルート確認をしてください。

走行禁止道路の走行を含め、会員規約違反者は即刻退会処分とします。

走行禁止にさせて頂いた自動車専用道路は平均車速が高く、自他問わず事故等が発生した場合、利用者の皆様を大変危険な状況に置くことになります。また、進入した車両の一般道への退避誘導には道路管理会社、警察をはじめとする管理関係者の皆さまに大きな危険を伴う路上での作業をお願いすることになりますので、絶対にお止めください。上記の高速・自動車専用道路の入口近辺を走行される際は、ナビの誘導に頼らずご自身の目で進路のご確認をお願いいたします。進路に自信がない場合は、ハザードランプを点灯させながら周囲に注意を払った上で安全な路肩に一旦停車し、進路をご確認いただきますようお願いいたします。

また会員の皆さまの安全のため、運営事務局では走行中の車両の位置情報を適宜モニタリングしております。走行禁止道路を走行している可能性がある場合は、事務局から登録電話番号にお電話を差し上げるケースがあります。運転中の携帯電話の使用は道路交通法違反ですので、安全なところへ一旦停車してから、事務局まで折り返しご連絡ください。

なお、走行禁止道路の走行を含めて会員規約に違反した場合には、即刻退会処分といたします。加えて、規約の違反に起因する損害が発生した場合は、損害補償を請求する可能性もございます。くれぐれも運用ルールを守ってご利用くださるよう、重ねてお願い申し上げます。

チョイモビ ヨコハマ運営事務局
2015年5月22日

 

今後検討すべき課題が出たのは実証実験の目的でもあるので、よしとしましょう!

 

 

トヨタ超小型車

トヨタの超小型モビリティ「TOYOTA i-ROAD」の試乗モニターを募集する「OPEN ROAD PROJECT」が開始!

 

皆さんー(^^)こんにちわ~♪

ゴールデンウィークもあっという間に過ぎ去り、憂鬱な毎日を送っているかと思いますw

 

管理人のミッチョは話題のコーティング剤「CCウォーターゴールド」を買って楽しい洗車ライフを過ごしていますよ♪コスパ高いけどツヤ重視の方にオススメの1品です♪

 

さてさて。トヨタの超小型モビリティといえば「TOYOTA i-ROAD」ですが、なんと東京都内限定で100名のモニターを募集することが明らかになりました!

 
トヨタの超小型モビリティ「TOYOTA i-ROAD」の試乗モニターを募集する「OPEN ROAD PROJECT」が開始!
 

http://www.openroad-project.com/

試乗パイロット応募

i-ROADを使った試乗パイロットにご応募を希望される方はまず、簡単な性格診断にチャレンジしてみましょう。(この性格診断は応募を希望しない方にもお楽しみいただけます。)

性格診断のあとに、応募フォームの記入にお進み下さい。

試乗パイロットは、東京都内在住・普通自動車免許保有の方に限らせていただきます。

第1期募集期間:2015年5月7日?5月24日
第1期実施期間:2015年7月4日?8月1日

※第1期にはずれた方も、第2期以降の試乗パイロットに応募することが可能です。
※応募された方には、事務局から連絡をさしあげる事があります。

 

東京に住んでる人羨ましいなぁー♪

 

 

日産超小型車

奈良明日香村で超小型モビリティレンタルサービス「MICHIMO」がグランドオープン

 

こんばんわ(^^)

 

ようやく春らしい天気が続き、洗車が楽しい季節の到来ですね?今日は早速愛車の日産ピノをピカピカに仕上げてきた管理人のミッチョンです♪

 

ゴールデンウィークを間近に控え、どこに行こうかお悩み中のお父さんには、是非とも今日ご紹介する超小型モビリティレンタルサービス「MICHIMO」は如何でしょうか?

 
奈良明日香村で超小型モビリティレンタルサービス「MICHIMO」がグランドオープン
 

http://www.softbank.jp/corp/group/sbm/news/press/2015/20150407_01/

一般財団法人明日香村地域振興公社(奈良県高市郡明日香村、代表理事:森川 裕一)は、ソフトバンクモバイル株式会社(東京都港区、代表取締役社長 兼 CEO:宮内 謙)と協力し、超小型モビリティ※1のレンタルサービス「MICHIMO(ミチモ)」を2015年4月17日にグランドオープンします。

「MICHIMO」は、飛鳥地方を訪れる観光客向けに、タブレットを搭載した超小型モビリティを貸し出しするサービスで、2014年10月にプレオープンしました。このたびのグランドオープンに合わせ、超小型モビリティの充電を全て奈良県内の太陽光発電による電力に変更するとともに、超小型モビリティの台数を現在の2倍以上の17台に増やします。さらに、飛鳥地方の観光をサポートするアプリ「MICHIMOナビ」をバージョンアップしiBeaconに対応するなど、観光ソリューションの強化によって、より充実した観光体験を提供します。一般財団法人明日香村地域振興公社はソフトバンクモバイル株式会社とともに、「MICHIMO」を通じてさらなる地域の活性化に取り組みます。

 

グランドオープンに合わせて色々とバージョンアップされているようですね?

 

 

トヨタ超小型車

トヨタの超小型モビリティ「i-ROAD」を使ったカーシェア事業が開始!

 

みなさん、こんばんわ(^^)

すっかり春らしい季節になり洗車がしやすくなりましたね?そして来月は待ちに待ったゴールデンウィーク!今から何処へドライブへ行こうかとテンションマックスのミッチョンです笑

 

さてさて。超小型モビリティの中でも異色な存在だったトヨタの超小型モビリティ車「i-ROAD」がいよいよ本格的にカーシェアリング用車体として活用されます。

 
トヨタの超小型モビリティ「i-ROAD」を使ったカーシェア事業が開始!

http://news.livedoor.com/article/detail/9990121/

会員制カーシェアリングの「タイムズカープラス」は、トヨタの超小型モビリティ『i-ROAD』を使ったカーシェアリング「Times Car PLUS TOYOTA i-ROAD Drive」の社会実験を期間限定で10日から始める。

超小型モビリティを使ったカーシェアリングやレンタルのサービスは、国土交通省の超小型モビリティ導入促進事業の申請者だけでも約40団体あるが、東京都心でのサービスははじめてだ。また、i-ROADを使ったカーシェアリングは、国内では愛知県豊田市の都市交通システム「Ha:mo(ハーモ)」に続くものとなる。

「Times Car PLUS TOYOTA i-ROAD Drive」は、タイムズカープラスの法人会員及びTCPプログラムのステージ2以上の個人会員が利用できる。TCPプログラムとは利用状況によって獲得できるポイント制度のこと。

このサービスの出発場所は、千代田区の有楽町イトシアにあるi-ROADタイムズ有楽町イトシアステーション。カーシェアリングは通常、貸し出し場所に返却するが、このi-ROADサービスに限っては、東京タワー(港区)、東京ドームシティ(文京区)、お台場パレットタウン(江東区)、浅草(墨田区)にある各i-ROADステーションのいずれかに返却する”乗り捨て”も無料で可能だ。

8時~20時までに出発し、22時までに返却することが条件で、利用料金は15分単位で412円。

i-ROADはフロント2輪、リア1輪の3輪構造で1人乗り。最高速度60km/h。1回の充電で約30kmという航続距離のEVだ。全長2345mm、全幅870mm、全高1455mmと自動二輪車とほぼ同じ大きさで、車体を傾けながら曲がるなどの特性がある。また、軽自動車ナンバーだが高速道路の走行はできないなどの制限があるため、初回利用時に必ず講習会を受ける必要がある。

このサービスは9月末日まで。常時5台を用意する。 《レスポンス 中島みなみ》

 

9月まで利用出来ますので、ゴールデンウィークや夏休みに是非とも乗りに行ってみましょう!

 

 

マキナ

超小型モビリティ「マキナ」が見れる!「メカニックデザイナー 大河原邦男展」が上野の森美術館で開催予定

 

どうぅもー!やっと春らしくなってきましたねぇ?洗車日和ってことで愛車の日産ピノをピカピカに仕上げてきた管理人のミッチョンです(^^)そろそろ新しい車に乗り換えたいなぁ・・・。

 

さてさて。当サイトでも何度かお伝えしている、メカニックデザイナーの大河原邦男氏がデザインした話題の超小型モビリティ「マキナ」が、8/8~9/27までの間、上野の森美術館で開催される「メカニックデザイナー 大河原邦男展」で展示されることが分かりましたー!

 
マキナも含めて展示会の見どころが動画で見れます↓


 

これは是非見に行きたいですねーーー!!!