Tag Archives: つくば市

日産超小型車

オークラフロンティアホテルつくばの「超小型モビリティ利用宿泊プラン」は7/10まで

 

こんにちわ~(^^)

 

ジメジメとした梅雨が鬱陶しいですね?こんな季節だとドライブにも行けなくて心もジメジメ模様に・・・。そんな時は超小型モビリティニュースでも如何ですか!?

 

さてさて。茨木新聞ニュースさんによると、つくば市吾妻のオークラフロンティアホテルつくばに超小型モビリティの実証実験として導入されている「超小型モビリティ利用宿泊プラン」が、いまいちパッとしない利用状況で、しかも期限は7月10日までということで利用促進を呼びかけているとのこと。

 


 
http://ibarakinews.jp/news/newsdetail.php?f_jun=14344624719538

つくば市のホテルで、1~2人乗りの超小型電気自動車(EV)を宿泊客に貸し出す試みが行われている。市が取り組む社会実証実験で、宿泊施設での導入の可能性を検証している。利用者が3月末の受け付け開始からまだ3人と少ないため、市で利用促進を呼び掛けている。期間は7月10日まで。

超小型EVはエネルギー消費がガソリン車の6分の1といわれる次世代カー。国土交通省の認定を受ければ実験車の公道走行が認められる。低炭素社会を目指す同市は2014年1月に認定を取り、2年間の実証実験をスタートさせた。

市はこれまで超小型EVを市民にも貸し出し、農業や観光、商業の分野で有効性を検証。今回のホテル利用はそれらに次ぐ実験で、オークラフロンティアホテルつくば(同市吾妻)が協力した。

車は1人乗りと2人乗りの計3台が用意され、「超小型モビリティ利用宿泊プラン」で申し込むと、最高6時間まで借りられる。運行範囲はつくば市内限定。乗車前にはパソコンを使った10分間の事前講習があるほか、利用後にアンケートの記入がある。

9日に利用した千葉市の会社役員、稲葉茂さん(41)は「セカンドカーとして買い物などで使えたらいいと思う。これで筑波山に登ったら爽快な気分になるのでは」と乗り心地を楽しんでいた。(今橋憲正)

 
つくば市は超小型モビリティの活用に積極的な自治体ですので、しっかりと広報活動をして利用に繋げて欲しいですね!!!

 

 

トヨタ車体超小型車 日産超小型車

つくば市が超小型モビリティの市民モニター実験を開始します

 

こんにちわー!今日は何とかお休み取れたので愛車ピノの洗車に行ってきた管理人のミッチョンです(^^)とっても天気が良くて、多くの方が洗車場に来てましたよ!って言ってもGWの家族サービスで疲れ切ったパパ達ばかりでしたが(笑)

 

さてさて。様々な行政で超小型モビリティの実証実験が行われていますが、特に力を入れて取り組んでいるのがつくば市です。このパンフレットとかとてもステキ♪

 

そんなつくば市ですがが、超小型モビリティの実証実験の次のステージとして、実際に市民モニターの方に通勤などで使ってもらうようで、来る5/9(金)に「超小型モビリティ市民利用開始式」を開催するとのことです。

 
つくば市が超小型モビリティの市民モニター実験を開始します
 

http://www.city.tsukuba.ibaraki.jp/dbps_data/_material_/_files/000/000/016/335/No25.pdf

平成26年1月に導入した超小型モビリティ(1~2人乗り小型電気自動車)の市民利用開
始に合わせた公開講習会及び利用開始式です。実際に車両を使用する市民モニター14名が出席します。

平成26年5月9日(金)

1)公開運転者講習会 13:20~
市庁舎1F広報コーナー/市庁舎バス駐車場

2)市民利用開始式 15:00~(14:50~受付)
市庁舎正面玄関前ロータリー

 
面白いなと思ったのが利用される超小型モビリティの車種です(^^)

日産 ニューモビリティコンセプト
トヨタ車体 コムスP-COM/B-COMデリバリー

 

日常用途の他、業務用途でも使われるようで非常に楽しみですね!

 

 

トヨタ車体超小型車 日産超小型車 超小型車社会実験

つくば市がコムスとニューモビリティコンセプト2種類の超小型モビリティを導入

 

こんばんわー(・∀・)管理人のミッチョンでーす!今日は全国的に温かい1日でしたね?まぁどこにも出掛けませんでしたけど・・・

 

さてさて。茨城県つくば市で新たな超小型モビリティ実証実験が開始されました。今回はなんと!日産ニューモビリティコンセプトとトヨタコムスの2種類同時の事業となります。

 
つくば市がコムスとニューモビリティコンセプト2種類の超小型モビリティを導入

http://www.city.tsukuba.ibaraki.jp/14215/14284/9593/016277.html

超小型モビリティ事業について

つくば市では、国土交通省からの支援対象事業の決定を受け、1~2人乗りの超小型モビリティを使った実証実験を始めました。
市が超小型モビリティを先導導入し、まちづくりの関係者とともに様々なシーンで運行を行い、市域の低炭素交通スタイルの実現を目指していきます。
つくばモビリティロボット実験特区の取り組み(セグウェイ・ウィングレット等)とともに、短距離移動手段の多様化を進めます。

事業スケジュール(予定)
平成26年1月~ 公用車,防犯パトロール
平成26年2月ごろ~ 通勤実験
平成26年夏~秋ごろ 観光利用,農業利用,商業利用
平成26年冬以降 ビジネス展開利用実験

 

パンフレットの作り込みを見てると、相当に気合が入っているように思えます!あと、これもお初だと思うのですが「農業利用」ってのが気になりますね!今後のつくば市さんの動向に期待したいと思います。

 

 

トヨタ超小型車 日産超小型車

日産ニューモビリティコンセプトの試乗も!第4回E-KIZUNAサミットinつくば

 

こんばんわー!引き続き超小型モビリティニュースをお届け(・∀・)

 

2014年1月30日(木)つくば国際会議場にて、第4回E-KIZUNAサミットinつくばが開催されます。テーマは「低炭素モビリティによるサスティナブルコミュニティを目指して」ということで、超小型モビリティの試乗会も開催されるようです。気になる車種は日産ニューモビリティコンセプトとトヨタ車体コムスです。(ホンダのMC-βが出ないのは残念ww)

 
日産ニューモビリティコンセプトの試乗も!第4回E-KIZUNAサミットinつくば
 

http://tsukuba-gi.jp/20140116event/

E-KIZUNAサミットは、さいたま市が主導し、低炭素型社会の実現のため、E V普及の課題を解決することを目的に、自治体や企業首脳等による意見・情報交換を行う場として平成22年から年1回開催されています。

第4回目の今年度は、つくば市を会場として開催することとなりました。

サミット当日は、一般の皆さんも参加可能な基調講演や併催イベントを開催し、皆さんのご来場をお待ちしています。

日時:2014年1月30日(木) 午前10時ー午後4時

会場:つくば国際会議場

開催内容

サミット併催イベント 10時00分~16時00分
(場所:国際会議場内 多目的ホール)

●環境配慮型自動車等展示

電気自動車(EV)、燃料電池車(FCHV)、ハイブリッド車(HV)などの環境配慮型自動車及び超小型モビリティなどの展示。

●超小型モビリティ/パーソナルモビリティ試乗会
話題の次世代自動車、日産ニューモビリティコンセプト、トヨタ車体コムス、セグウェイなどの試乗。

●環境・まちづくり関連展示

自治体、企業、研究機関、団体などによるパネル展示。

●基調講演 11時00分~12時00分
(場所:国際会議場 中ホール200)

テーマ:「次世代自動車が切り拓く未来社会」

講師:清水和夫 氏 (国際自動車ジャーナリスト、(一財)日本自動車研究所客員研究員)

定員:先着100名(要事前申し込み)

 

申込は先着順なので気になる人は急いで申し込みましょう!