Tag Archives: ウリボーライド

日産超小型車 超小型モビリティ・セミナー

大阪府が「超小型モビリティ導入促進事業セミナー」開催!車両展示も!

 

こんにちわー!管理人のミッチョンです(*´艸`*) ※ちなみに女です

 

軽自動車の増税に合わせて超小型モビリティへの関心が高まる中、当サイトへのアクセス数も高まって来ております。

 

「軽自動車の自動車税が上がるなら超小型モビリティに買い換えるわ!」という方も多いと思うのですが、残念ながら超小型モビリティはまだ正式な乗り物として認可されていないのです。現在は認可すべきかどうか?を各地で様々な用途で実証実験を行っている段階なのです! ← 今ここ

 

さてさて。そんな感じで新しい乗り物について考えよう!ということで、2014年2月25日(水)に大阪府が主催する超小型モビリティセミナーが開催されます!

http://www.pref.osaka.lg.jp/hodo/index.php?site=fumin&pageId=15494

大阪府では、環境性能に優れ地域の手軽な移動の手段として、今後、活用が期待されている「超小型モビリティ」の普及促進に向けたセミナーを開催しますので、お知らせします。
「超小型モビリティ」とは、国土交通省が普及を進めている、環境にやさしく、人口減少・高齢化時代に対応するコンパクトなまちづくりに適し、自動車市場の新たな需要創出をもたらす、新たなカテゴリーの乗り物です。

併せて、講演会場内にて「超小型モビリティ」実車の展示も予定しております。多くの皆様のご参加をお待ちしております。

◆開催概要
1 日時:平成26年2月25日(火曜日) 午後2時から午後4時 (開場午後1時20分から)
2 場所:グランフロント大阪内 ナレッジキャピタル コングレコンベンションセンター ルーム2
3 プログラム

○講演1
「超小型モビリティの導入促進と関連制度について」(30分)
近畿運輸局 自動車技術安全部 保安・環境課 専門官 渡邉 靖基氏

○講演2
「豊田市における低炭素交通システム実証のご紹介」(20分)
トヨタ自動車株式会社 IT・ITS企画部 スマートコミュニティ室 主幹 竹田 雅弘氏

○講演3「六甲山の取組み事例紹介 観光事例 近畿初の「超小型モビリティ」認定」(20分)
六甲産業株式会社 代表取締役 盛岡 康博氏

○講演4「岩手県平泉町の導入事例 観光促進や福祉活動、買い物支援としての利活用」(20分)
兼松コミュニケーションズ株式会社 法人営業本部 第三営業部 課長補佐 前田 哲也氏

○意見交換会 (30分)
4 定員:80名(先着順、要事前申込、募集締切:前日)
5 参加費:無料
6 申込み方法:関連ホームページ「申込みフォーム」からお申込みください。
※検索サイトでは「大阪府 ピピっとネット」で検索し、「名称や案内番号でさがす」で「超小型」と
入力すれば申込みフォームが出ます。

 

展示車両に関してはリンク先の資料を見る限り「ウリボーライド」でお馴染みの日産ニューモビリティコンセプトが展示されると予想されます。

 
大阪府が「超小型モビリティ導入促進事業セミナー」開催!車両展示も!
 

講演項目を見ても非常に興味深い内容となっているので行きたいけど仕事で行けません(T_T)

 

 

日産超小型車 管理人の超小型車トーク

北九州門司港の超小型モビリティを使った観光事業の動画

 

こんばんわ~♪宣言通りに神戸ルミナリエへ行ってきたミッチョンです( *´艸`)残念ながらウリボーライドへは寄れませんでした。幻想的な電飾の様子を皆様にお裾分け♪

神戸ルミナリエ

 

さてさて。次はどこへ観光へ行こうかなと色々と情報を探しておりますと、以前にご紹介した北九州市で超小型モビリティを活用した観光に、日産のニューモビリティコンセプトが採用されているのですが、その様子がYouTubeに上がっていたので貼っておきます♪

 



 

今年は多くの地域で超小型モビリティが観光用途に実験導入されていますので、年末年始の旅行先で見かけることがあるかもしれませんよ?その時はぜひレポートお願いします(・∀・)

 

 

日産超小型車 超小型車性能 超小型車社会実験

超小型モビリティの小回り性能が分かるYouTube動画

 

日産ニューモビリティコンセプトの運転中を撮影したYouTube動画なのですが、駐車場と思われる場所でUターンを行う様子がご覧頂けます。想像以上の小回りに、やはり超小型モビリティの取り回しの良さはハンパないですね(・∀・)

 

 

冒頭の部分で別の日産ニューモビリティコンセプトがすれ違いますが、外装のデザインからすると、この動画は六甲山ウリボーライドに行かれたものと推測されます。他に普通乗用車も写っていますが、超小型モビリティがと普通乗用車が共存しあう環境が、すぐそこまで来ていると実感する動画でした(・∀・)

 

 

日産超小型車 管理人の超小型車トーク 超小型車社会実験

ウリボーライドのデザインは神戸芸術工科大学の学生さんだった

 

こんばんわ。ツイッターの連携に苦しんでいるミッチョンです(T_T)もう夜中の1時・・・、早く設定終わらせて寝たいなと、いつものネットサーフィンしながら超小型モビリティニュースを見ていたら何やら見覚えのある日産ニューモビリティコンセプトを発見!

あ!以前に紹介した神戸芸術工科大学の学生さんが取り組んでいいたのは、先日スタートした六甲山・摩耶山「ウリボーライド」だったんだ!

 

ウリボーライド

 

http://product-kdu.blogspot.jp/2013/10/blog-post_23.html
神戸市のリリースには載っていなかったのでスルーしてしまいました(T_T)ゴメンナサイ・・・。産学連携の貴重な超小型モビリティ事業、きちんと伝えていきます!

ってことで、関西は一気に気温が下がってきてますので、まだ素手で運転できるこの季節に「ウリボーライド」へ行きましょう!今週末の3連休はどうですかね?

 

 

日産超小型車 管理人の超小型車トーク

六甲山超小型モビリティ「ウリボーライド」開始の記事

 

こんにちわ♪管理人のミッチョンです(・∀・)

 

地元が関西ってことで先日ご紹介した神戸市の「ウリボーライド」が気になっているのですが、神戸新聞さんによる紹介記事が上がっていたのでご紹介します。

 

ウリボーライド

http://www.kobe-np.co.jp/news/shakai/201310/0006431655.shtml

「超小型モビリティ」と呼ばれる2人乗り電気自動車(EV)を観光客に貸し出す事業「ウリボーライド」が19日、神戸市の六甲山と摩耶山で始まった。環境に優しいEVに乗り、豊かな自然を満喫しながら山頂周辺の観光地を自由に巡ることができる。

 六甲山でシイタケ栽培を手掛ける六甲産業(同市灘区)の盛岡康博社長(39)が提案。市や神戸商工会議所と促進協議会をつくり、国土交通省によるEV導入促進のモデル事業に選ばれた。

 EVは丸みを帯びた形で、全長2・3メートル、幅1・2メートル、高さ1・5メートルの日産製。六甲・摩耶の公道を走行でき、6時間のフル充電で約100キロ走る。5台を導入し、来春からは10台に増やす。

 六甲産業の売店(同市灘区六甲山町東山ノ内西谷)を「丁字ケ辻EVセンター」とし、充電設備を設置。貸し出しは同センター、六甲山牧場、オテル・ド・摩耶の3カ所。摩耶ロープウエー「星の駅」でも貸し出しの予約を受け付ける。

 

日産ニューモビリティコンセプトが何だかオシャレ仕様になっていますね(・∀・)これは一度見てみたい!!!関東の「チョイモビ」、関西の「ウリボーライド」って関係になればいいなぁ♪