Tag Archives: スマポ

ATT R&D超小型車

ATT R&Dが50万円の超小型モビリティ「スマポ」を発表

 

こんにちわー~♪管理人のミッチョンです( *´艸`)

電気自動車開発技術展から気になるニュースを発見したのでご紹介します♪

 

スマポ

http://www.nikkei.com/article/DGXNASFK2703D_X20C13A9000000/

 韓国ATT R&Dは、2013年9月25~27日に東京ビッグサイトで開催した「電気自動車開発技術展」に、電動3輪車「スマートポーター(略称スマポ)」を出展した。リチウム(Li)イオン2次電池を搭載しながら低価格化を図ったのが特徴。日本国内では2014年から50万円で発売する予定だ。国内販売はIRDCが担当する。

 価格が50万円以下の電動3輪車には、プリント基板メーカーのキョウデンのグループ会社GPCCが販売する29万8000円の「Rena」がある。ただし、こちらは鉛電池を採用し、アッパーボディが架装されていない。Liイオン2次電池を使いながら、ボディを架装したものとしては例がない。

 ATT R&Dはハイブリッド車への改造や電気自動車の開発を手がける韓国のベンチャー企業で、電動車両の開発に10年以上携わっている。この技術を元に、イタリア人のデザイナーが設計し、海外で樹脂成形などを手がける日本の企業IRDCが協力してプロトタイプを製作した。2014年に北米、欧州、日本で同時発売する予定。

 

日本発売に関してはモータの定格出力を0.6kW以下として、一人乗りの第一種原動機付き自転車とする計画とのことです。