Tag Archives: トヨタ

トヨタ車体超小型車

トヨタ車体の超小型EV「コムス」ステアリングが効かなくなる恐れでリコール発表

 

こんばんわ~♪とーっても更新が途絶えてしまってスイマセンでした!今日から心を入れ替えて超小型モビリティの最新情報をお届けしたいと思います!

さてさて。国内では多くの台数が出回っているトヨタ車体のコムスにリコールが出された模様です!内容はステアリング操作が出来なくなる恐れがあるとのことで、対象台数は4,520台

 

%e3%83%88%e3%83%a8%e3%82%bf%e8%bb%8a%e4%bd%93%e3%81%ae%e8%b6%85%e5%b0%8f%e5%9e%8bev%e3%80%8c%e3%82%b3%e3%83%a0%e3%82%b9%e3%80%8d%e3%82%b9%e3%83%86%e3%82%a2%e3%83%aa%e3%83%b3%e3%82%b0%e3%81%8c%e5%8a%b9
https://www.toyota-body.co.jp/ps/qn/usr/db/d_file5-0000-0319.pdf

コムスのリコールについて
平成24年から平成28年に生産したコムスの一部車両につきまして、平成28年10月26日に
下記内容のリコールを国土交通省へ届け出しました。ご愛用の皆様にはご迷惑をおかけし誠に申し訳ございませんが、販売店からお知らせのダイレクトメールでご案内させていただきますので、お早目に点検・修理をお受けいただきますようお願い申し上げます。

不具合の状況
かじ取り装置において、ハンドルとステアリングギアボックスをつなぐ継手部品(ステアリングヨーク)の製造が不適切なため、継手部品とステアリングギアボックスの連結部にガタが生じているものがあります。そのため、そのままの状態で使用を続けると、継手部品が摩耗し、最悪の場合、かじ取り操作ができなくなるおそれがあります。

 

コムスは主に実証実験に利用されているため、大事に至る前に早めに交換作業が終わるといいですね!

 

 

UA-43852146-1

トヨタ超小型車 トヨタ車体超小型車 超小型車社会実験

超小型モビリティ「コムス」を使ったを観光アトラクションサービス「ちゅらまーい Ha:mo」が開始!

 

皆様お久しぶりでーす♪管理人のミッチョンです♪

仕事がかな~り忙しくて、超小型モビリティの新着ニュースはもちろんのこと、WordPresのメンテナンス更新さえも出来ないで居ました(T_T)ゴメンチャイ♪

2月に入り少し余裕が出たので、以前のように更新頑張っていきます!(ホンマかいな)

さてさて。日本各地で様々な超小型モビリティの実証実験が行われていますが、トヨタ自動車が沖縄県で新しく「ちゅらまーい Ha:mo」という実証実験を開始したようなので紹介いたします。

 
超小型モビリティ「コムス」を使ったを観光アトラクションサービス「ちゅらまーい Hamo」が開始!
 

http://www.toyota.co.jp/jpn/hamo/location/okinawa/news/20160122.html

1月18日、沖縄県本部半島の本部町および今帰仁村で展開する超小型EVを利用した観光アトラクションサービス「ちゅらまーい Ha:mo」の出発式を開催しました。

式典では本部町および今帰仁村観光協会から、「新しい観光資源として大いに期待しています。必ずや新しい発見がありますので、体験をしに多くの人に訪れていただきたい」と紹介がありました。

「ちゅらまーいHa:mo」は、本部町や今帰仁村など6ヶ所に超小型EV 30台を配備し、全車両に「おすすめルート案内」機能が入ったタブレットを搭載。25ヶ所以上の観光スポットを結ぶ、Ha:moの観光地モデルとして初の試みです。

ルートは、4時間と2時間で廻る2種類(計8コース)から、滞在時間と自分の好みにピッタリのコースを選択することが可能です。

是非、本部半島に足を運んでいただき、「ちゅらまーいHa:mo」をご体験ください!!

 

導入される超小型EVは、トヨタ車体の「コムス」です。i-ROADだったら良かったのになぁと思うのは私だけ?

 

 

トヨタ超小型車

Rinkakが「TOYOTA i-ROAD」のカスタマイズパーツを提供

 

こんばんわ(^^)梅雨と夏の境目ってことでなかなか気分が晴れないですよね?そういう時は夜の高速道路ドライブがオススメですよ♪好きな音楽を聞いてバビューンとドライブするとスッキリしますよ♪まぁ、管理人の愛車は日産ピノなのでバビューンとは行きませんが(T_T)

 

さてさて。Rinkakが「TOYOTA i-ROAD」のカスタマイズパーツを提供するというニュースが出ていたのでご紹介しますね

 
Rinkakが「TOYOTA i-ROAD」のカスタマイズパーツを提供
 

https://www.rinkak.com/jp/news/openroad-rinkak-jp

株式会社カブク(本社:東京都渋谷区、代表取締役:稲田 雅彦、以下カブク)は、トヨタ自動車(本社:愛知県豊田市、代表取締役社長:豊田章男)と、トヨタ自動車が提供するパーソナルモビリティ「TOYOTA i-ROAD」へのカスタマイズパーツの1年間の実験的提供と試験運用を開始しました。

今回のプロジェクトは「TOYOTA i-ROAD」の本格的な実用化に向けて、7/4より開始される一般の消費者と共同で取り組む新しい施策(OPEN ROAD PROJECT)の一環で、パーソナルモビリティとしてより自分らしい「i-ROAD」を楽しめるように、利用者は3Dプリンターを活用してボディパーツやインテリアの一部を表面加工や色を選択しパーツの交換が可能になります。7/4よりモニターは順次、自身の好みにカスタマイズされた「i-ROAD」を一部地域内で走行を開始します。

「Rinkak マス・カスタマイゼーション・ソリューション」は上記のような企業や消費者のニーズをくみ取り、一品モノのカスタマイズ生産に対応することでプロダクトライフサイクルの短期間化に適応できるデジタル製造・販売ソリューションです。表面のテクスチャーやカラーリング、フィニッシュをWEBやアプリ上でユーザーが自由にカスタマイズでき、さらにカスタマイズした商品を在庫レス、金型コストゼロでオンデマンドにデジタル製造、販売ができます。(現状、造形物の素材の制限、大きさの制限があります)

車や家電、カメラ、時計、家具のような工業製品は個人のライフスタイルを反映したカスタマイズニーズが高まる一方で、商品開発のスピードやコストのハードルの高さから一品ものやカスタマイズ生産の実現が困難でしたが、カブクはデジタルファブリケーションを活用した「Rinkak マス・カスタマイゼーション・ソリューション」によりあらゆる分野でのマスカスタマイズ商品の開発を行ってまいります。

特設サイト[ OPEN ROAD PROJECT × Rinkak ]
http://rinkak.com/jp/openroad

■Rinkak マス・カスタマイゼーション・ソリューション とは
多様化するユーザーニーズに個別に対応するための一品モノのカスタマイズ生産ができるデジタル製造・販売ソリューションです

【特徴】
・商品開発工程におけるコストと時間を大幅削減
・カスタマイズ商品を在庫レス、金型コストゼロでオンデマンドにデジタル製造、販売
・最終プロダクトのマスカスタマイズを実現

【提供機能・サービス】
・商品カスタマイズ機能
表面のテクスチャーやカラーリング、仕上げをWEBやアプリ上で自由にカスタマイズすることができます
・オンデマンド製造・販売機能
Rinkakの提供するオンデマンド製造機能、商品販売機能により、金型や在庫のコストを最小化することができます
・様々な素材、カラーリングに対応
ABSなどのプラスチックやステンレス、チタンなどの金属など12種類の素材や最大12種類のカラーバリエーションに対応しています

 

ふむふむ~。つまりは3Dプリンターでカスタマイズパーツを出力するってことですね?これは楽しみだなー(^^)

 

 

トヨタ超小型車

トヨタの超小型モビリティ「TOYOTA i-ROAD」の試乗モニターを募集する「OPEN ROAD PROJECT」が開始!

 

皆さんー(^^)こんにちわ~♪

ゴールデンウィークもあっという間に過ぎ去り、憂鬱な毎日を送っているかと思いますw

 

管理人のミッチョは話題のコーティング剤「CCウォーターゴールド」を買って楽しい洗車ライフを過ごしていますよ♪コスパ高いけどツヤ重視の方にオススメの1品です♪

 

さてさて。トヨタの超小型モビリティといえば「TOYOTA i-ROAD」ですが、なんと東京都内限定で100名のモニターを募集することが明らかになりました!

 
トヨタの超小型モビリティ「TOYOTA i-ROAD」の試乗モニターを募集する「OPEN ROAD PROJECT」が開始!
 

http://www.openroad-project.com/

試乗パイロット応募

i-ROADを使った試乗パイロットにご応募を希望される方はまず、簡単な性格診断にチャレンジしてみましょう。(この性格診断は応募を希望しない方にもお楽しみいただけます。)

性格診断のあとに、応募フォームの記入にお進み下さい。

試乗パイロットは、東京都内在住・普通自動車免許保有の方に限らせていただきます。

第1期募集期間:2015年5月7日?5月24日
第1期実施期間:2015年7月4日?8月1日

※第1期にはずれた方も、第2期以降の試乗パイロットに応募することが可能です。
※応募された方には、事務局から連絡をさしあげる事があります。

 

東京に住んでる人羨ましいなぁー♪

 

 

トヨタ超小型車

トヨタの超小型モビリティ「i-ROAD」を使ったカーシェア事業が開始!

 

みなさん、こんばんわ(^^)

すっかり春らしい季節になり洗車がしやすくなりましたね?そして来月は待ちに待ったゴールデンウィーク!今から何処へドライブへ行こうかとテンションマックスのミッチョンです笑

 

さてさて。超小型モビリティの中でも異色な存在だったトヨタの超小型モビリティ車「i-ROAD」がいよいよ本格的にカーシェアリング用車体として活用されます。

 
トヨタの超小型モビリティ「i-ROAD」を使ったカーシェア事業が開始!

http://news.livedoor.com/article/detail/9990121/

会員制カーシェアリングの「タイムズカープラス」は、トヨタの超小型モビリティ『i-ROAD』を使ったカーシェアリング「Times Car PLUS TOYOTA i-ROAD Drive」の社会実験を期間限定で10日から始める。

超小型モビリティを使ったカーシェアリングやレンタルのサービスは、国土交通省の超小型モビリティ導入促進事業の申請者だけでも約40団体あるが、東京都心でのサービスははじめてだ。また、i-ROADを使ったカーシェアリングは、国内では愛知県豊田市の都市交通システム「Ha:mo(ハーモ)」に続くものとなる。

「Times Car PLUS TOYOTA i-ROAD Drive」は、タイムズカープラスの法人会員及びTCPプログラムのステージ2以上の個人会員が利用できる。TCPプログラムとは利用状況によって獲得できるポイント制度のこと。

このサービスの出発場所は、千代田区の有楽町イトシアにあるi-ROADタイムズ有楽町イトシアステーション。カーシェアリングは通常、貸し出し場所に返却するが、このi-ROADサービスに限っては、東京タワー(港区)、東京ドームシティ(文京区)、お台場パレットタウン(江東区)、浅草(墨田区)にある各i-ROADステーションのいずれかに返却する”乗り捨て”も無料で可能だ。

8時~20時までに出発し、22時までに返却することが条件で、利用料金は15分単位で412円。

i-ROADはフロント2輪、リア1輪の3輪構造で1人乗り。最高速度60km/h。1回の充電で約30kmという航続距離のEVだ。全長2345mm、全幅870mm、全高1455mmと自動二輪車とほぼ同じ大きさで、車体を傾けながら曲がるなどの特性がある。また、軽自動車ナンバーだが高速道路の走行はできないなどの制限があるため、初回利用時に必ず講習会を受ける必要がある。

このサービスは9月末日まで。常時5台を用意する。 《レスポンス 中島みなみ》

 

9月まで利用出来ますので、ゴールデンウィークや夏休みに是非とも乗りに行ってみましょう!