Tag Archives: ホンダ

ホンダ超小型車

くまモンとホンダMC-β@ゆめタウン光の森で開催された試乗会にて

 

こんばんはー!インフルエンザが大流行していますが皆様お体大丈夫ですか?管理人のミッチョンは元気印100%です(*´艸`*)

 

さてさて。先日お伝えしたくまモン&ホンダMC-βですが、YouTubeにその動画がアップされていたので紹介します。

 


 

こちらの動画は、ゆめタウン光の森で開催されたホンダMC-βの試乗会らしいです。試乗会と言っても運転席に座るだけみたいですが、くまモンもいて楽しんでいるご家族が印象的ですね!?

こんな感じで有名なキャラクターが超小型モビリティの普及に協力してくれると有り難いですね!

 

 

ホンダ超小型車 超小型車社会実験

くまモンがホンダの超小型モビリティ「MC-β」に乗った!

 

管理人のミッチョンです( *´艸`)引き続き超小型モビリティニュースをお届けしています。

 

人気ゆるキャラのくまモンが、熊本県で行われている超小型モビリティ実証実験を見学?ホンダMC-βに搭乗した様子を公式ツイッターで配信してくれてます(笑)

 
くまモンがホンダの超小型モ

 

どっちも可愛すぎる( *´艸`)

 

 

ホンダ超小型車 超小型車社会実験

沖縄初の超小型モビリティ認定!車種はホンダのMC-β!

 

こんばんわー!こんな時間でも元気いっぱいなミッチョンです(・∀・)

 

夜遅くに更新するには「訳」があります♪ジャーン↓

 

沖縄初の超小型モビリティ認定!車種はホンダのMC-β!

 

なんと!ミッチョンの大本命であるホンダの超小型モビリティ「MC-β」が沖縄県宮古島市に導入されることになったようです!

 

内閣府沖縄総合事務局の発表によると、宮古島市小型電動モビリティ等の活用に係る社会実験プロジェクト推進協議会から申請のあった電動の超小型モビリティについて、12月27日に沖縄で初めての車両認定を行ったとのことです。

 

http://ogb.go.jp/okiunyu/info/251227.pdf

宮古島市は平成20年3月に「エコアイランド宮古島」宣言を行い、平成21年1月に「環境モデル都市」に認定され、CO2排出量を2003年比で2030年に約30%、2050年に約70%削減する目標を掲げている。環境モデル都市行動計画においては、CO2排出量削減と地域活性化が両立する島づくりを目指しており、その目標の達成に向けた取組みの一環として、小型軽量で環境にやさしい電動の超小型モビリティを先導・試行導入することによる市民生活の向上や、観光振興の可能性を社会実験により検証するもの。

 

このプロジェクトは、宮古島市・東芝・本田技研工業・本田技術研究所によって進められるとのことです。特に離島では自動車などの燃料高騰が大きな課題となっているようで、そこを電気自動車である超小型モビリティで解決出来たら素晴らしいですね(・∀・)

 

「離島に超小型モビリティ」うん!これはとてもしっくりきますね!

 

超小型モビリティの新しい価値を感じれた気がします。

 

 

ホンダ超小型車

ホンダの超小型モビリティ「MC-β」のプロモーション動画

 

こんばんわー!管理人のミッチョンです(・∀・)皆様あけましておめでとう御座います♪今年も話題のNEWモビリティこと、超小型モビリティに関する最新ニュースをお届けしていきます!!!

 

さてさて。お正月ということで家で飲み食いテレビを繰り返すのもアレなので、更新用のネタ探しをしていたところ、ホンダの超小型モビリティ「MC-β」のプロモーション動画的なモノを見つけたのでペタっと貼っておきます。

 

なんだか音声も無くて怪しいのですが、ホンダが考える超小型モビリティとは!?を提案してくれているような内容となっています。

 

 

最後にホンダのビッグヒット軽自動車「N BOX」と並ぶシーンがあるのですが、こうやって見ると超小型モビリティってやっぱり小さいのですね(・∀・)

 

今年も様々なメーカーから超小型モビリティすると予想されますが、ミッチョン的にはやはり「MC-β」を推しモビにしたいと思います(笑)

 

 

管理人の超小型車トーク 超小型モビリティ・セミナー

EV・PHVタウンシンポジウム in 青森 「低炭素型交通社会セミナー」

 

こんばんわ♪世間はクリスマス一色ですが、こちらはモツ鍋一色のミッチョンです(・∀・)そうです!今年はなぜかモツ鍋の忘年会が多いのです(笑)個人的にはちょと辛めがいいかなー(笑)

 

さてさて。青森県から超小型モビリティニュースをお届けします!

 

12月20日(金)にホテル青森でEV・PHVタウンシンポジウム in 青森 「低炭素型交通社会セミナー」というイベントが開催され、こちらに各社の超小型モビリティが出展されるようです!

 

http://www.pref.aomori.lg.jp/nature/kankyo/ev-phv-town_teitansokotusemina.html

地球温暖化の問題が深刻化する中、運輸部門における低炭素化がますます重要となっています。

国では、電気自動車(EV)、プラグインハイブリッド自動車(PHV)などの次世代自動車の本格普及に向けた「EV・PHVタウン構想」を進めています。

青森県は北海道・東北地域で唯一「EV・PHVタウン」に認定され、その取組を進めていますが、一方で、北国では暖房や雪道走行など積雪寒冷地ならではの課題もあります。

本シンポジウムでは、次世代自動車普及の将来展望や低炭素型の交通社会像、産業振興など地域独自の取組を紹介し、低炭素型交通社会セミナーにおいて、北国におけるEV・PHVの可能性と低炭素型交通社会の姿を考えます。

開催概要

日時 平成25年12月20日(金) 10:00~16:00
※「低炭素型交通社会セミナー(県主催)」は14:30~16:00

場所 ホテル青森 3階「孔雀の間」(青森市堤町1-1-23)

参加料 無料(事前登録制)

定員 約200名

★当日は、目にする機会の少ない各メーカーの「超小型モビリティ」や、八戸工業大学が制作した「コンバート(改造)PHEV」の展示もあります!
★この機会にぜひ間近でご覧ください!!

★また、併催イベントとして、12月20日(金)、21日(土)13時~19時には「3Dプロジェクションマッピングin青森」も開催されます

 

チラシPDFを見ると、日産ニューモビリティコンセプト、トヨタ車体コムス、そして!ホンダMC-βが展示される模様です。気になる方はぜひ行ってみてください!!!