Tag Archives: 東京モーターショー

トヨタ超小型車 管理人の超小型車トーク

トヨタi-ROADのデモンストレーション動画「バックの様子も!」

 

こんばんわー!管理人のミッチョンです(・∀・)超小型モビリティニュースをお届けしていますー♪

 

東京モーターショー2013では、超小型モビリティがかなり注目を集めていますが、何と言っても注目度№1はトヨタのi-ROADではないでしょうか?豊田章男社長も展示スペースにてi-ROADを運転して話題を集めました。

そんなi-ROADのデモンストレーションの様子が動画共有サイトのYouTubeに上がっているのですが、なんと!バックする様子も収めれていますので超小型モビリティファンの方は要必見ですよ!!!



 

しかし、この旋回性能の高さには目を疑ってしまいますね(・∀・)

 

 

NTN超小型車 超小型車社会実験

横移動可能なNTNの2人乗りEVコミュータ「Q’moII」

 

こんばんわー!管理人のミッチョンです(^_^;)いっきに寒くなりましたが体調は大丈夫でしょうか?ワタシは早速風引いてしまいました(T_T)

さてさて。現在絶賛開催中の東京モーターショー2013から超小型モビリティニュースをお届けします。まずはインホイールモーターでお馴染みのNTNから、横移動やその場回転が可能な2人乗り超小型モビリティが出展されてますので紹介したいと思います。

 
2人乗りEVコミュータ「Q’moII」

http://www.ntn.co.jp/japan/news/news_files/new_products/news201300101.html

NTN株式会社(以下、NTN)は、NTN独自の小型インホイールモータ(IWM)システムに、新たに開発したステアリングシステムを組み合わせた、次世代電気自動車(次世代EV)用「マルチドライビング・システム(MDS)」を開発しました。

IWMシステムは、モータと減速機を一体化してホイール内側に配置することで、モータの駆動力をタイヤに直接伝達する高い効率性と、車両レイアウトの自由度向上、室内空間の拡大、車両の軽量化などに寄与します。また、ドライブシャフトが不要になるため、車輪を真横に転舵した状態でも駆動が可能です。

NTNは、このようなIWMの特長を実証するため、4輪すべてにIWMと転舵アクチュエータを組み込んだコンセプトカー「Q’mo*」を2011年に試作。東京モーターショー2011で、“その場回転”や“横方向移動”を披露し、来場者の注目を集めました。このたび、コンセプトカー「Q’mo」の特徴的な走行を継承しながら実用性を高め、市街地走行を可能にする新しいステアリングシステムを搭載した「MDS」を開発。その機能を実証するため、二人乗りEVコミュータ『Q’moII』を製作しました。

新たに開発した「MDS」は、左右輪を1つのステアリング装置で転舵します。4輪すべてを“その場回転”や“横方向移動”に必要な角度へ転舵することと、安全に走行するためのステアリング部材の十分な強度と安全性を両立しています。また、サスペンションとの適合性を改善することで、車両の低重心化も達成し、時速60kmでの通常走行を実現しました。

NTNは、第43回東京モーターショー2013に「Q’moII」を出展し、“その場回転”や“横方向移動”などのデモ走行を行うことで、IWM駆動方式がもたらすEVの楽しさ、便利さを表現します。狭い道で方向転換や縦列駐車が簡単にできる特長を活かし、子育て世代や高齢者の近距離送迎や買い物を、また、観光地や空港、工場など敷地内での移動を想定し、今後、小型モビリティなど次世代EVに向けた本システムの活用を提案してまいります。

 

NTNは他にも、フランスで実証実験中の「TOO’in(トゥーイン)」や、三重県で実証実験を行っているNBOXチックな車両(こちらは正式名称無し)を出展しています。

 

 

モーターショー ヤマハ超小型車

ヤマハの4輪車!超小型モビリティ「MOTIV(モティフ)」が衝撃的デビュー!

 

こんばんわー!管理人のミッチョンです(・∀・)

ホンダの「MC-β」には驚きましたが、こっちもビックリな超小型モビリティニュースです!

先日、ヤマハ発動機が3輪バイクの「トリシティ コンセプト」が東京モーターショーで参考出展されるとお伝えしましたが、新たに4輪の超小型モビリティも出展することが発表されました。しかも超カッコイイデザインなのです♪

 

ヤマハ発動機の超小型モビリティ「MOTIV(モティフ)」!!!
MOTIV(モティフ)

 

http://global.yamaha-motor.com/jp/news/2013/1120/tms-02.html#06

MOTIV(特別出展物/試作車)
人機一体感がもたらすドライビングプレジャーを追求した研究開発中の四輪車です。モーターサイクルを起点とする2輪、3輪、4輪というマルチホイール化の流れ中で進化した、新しい発想の都市型パーソナルビークルです。軽量・高剛性・高強度な車体や4輪独立懸架サスペンション、RR、空力ボディシェル、そしてヤマハのエンジン技術を凝縮したパワーユニットといったパッケージによって、モーターサイクルに通じる楽しさを持った未体験の走りを実現します。最大の特徴でもあるi-streamコンセプト※によるスケルトンフレームは、鋼管パイプと複合材料の組み合わせで優れた操縦安定性と安全性の追求を可能にするほか、さまざまな車体やパワーユニットの展開にも柔軟に対応します。
※i-Stream: ゴードン・マーレーデザイン社が提唱するF1に源流を持つ最適設計&安全設計の技術。

■全長×全幅×全高=2,690mm×1,470mm×1,480mm ■パワーユニット=EV、ガソリンエンジンなど ■車両重量=730 kg/EV(出展車両) ■乗車定員=2

 

参考出展ですが、おそらく超小型モビリティの規格に合わせてくると思います。ネットでは「ヤマハの4輪車」としてちょっとした話題になっているようです!!!

 

 

管理人の超小型車トーク

U’eyes Designが超小型モビリティ「D Face」のプロトタイプを東京モーターショーに出展

 

こんばんわ~♪管理人のミッチョンです(・∀・)引き続き最新の超小型モビリティニュースをお届けしていますー♪

 

ちょっと気になるニュースを見つけたのでご紹介。デザインリサーチなどを手がける株式会社U’eyes Designが、新たにLLPを設立して東京モーターショー内のSMART MOBILITY CITY 2013に、超小型モビリティ「D Face」のプロトタイプを出展するとのこと。

http://www.ueyesdesign.co.jp/news/131113_motorshow.html

U’eyes Designは3社のデザイン企業によるLLP(有限責任事業組合)を設立し、来る11月23日~12月1日に東京ビックサイトにて開催されます第43回東京モーターショー2013内のSMART MOBILITY CITY 2013に出展いたします。

展示内容
~超小型モビリティ[D Face]のプロトタイプおよびHMIの提案~
「超小型モビリティ」は軽自動車より小さい、1~2人乗りの次世代のクルマです。
今回の出展では、「超小型モビリティ」の在り方について独自の調査・提案・開発を行うことで、ただ小さくて経済的なクルマではない、みんなが乗りたくなる「モビリティ」を提案します。

日時
一般公開日 2013年11月23日(土)~12月1日(日)

場所
東京ビッグサイト 西4ホール SMC17 (株)ディーアート(D Art)ブース

LLPについて
U’eyes Design、Design & Realizations、D Artの3社のノウハウを結集し、ユーザー調査・スタイリング提案・プロトタイプ開発の専門スキルの融合によって、自動車にとどまらない、幅広い領域の製品開発をサポートしてまいります。

皆さまお誘い合わせのうえ、是非ご来場ください。

 

ちょっとこのプレスリリースだけでは全体像の把握が難しいのですが、とてもスタイリッシでスマートな超小型モビリティが登場してきそうな予感(・∀・)

既存の自動車メーカーだけでなく、様々な企業が参入出来るのが電気自動車の良いところです。そして競争が生まれれば、製品性能の向上や価格の値下がりが期待出来て、我々消費者にとってもメリットが大きいのです(・∀・)

 

 

トヨタ超小型車 管理人の超小型車トーク

トヨタウンCMにジャイアンが乗る「i-ROAD」が登場:東京モーターショー編

 

こんばんわー(・∀・)秋の夜長を如何お過ごしですか!?管理人のミッチョンは 2013年12月5日発売予定のプレイステーション3ソフト「グランツーリスモ6」を買おうかどうか悩む毎日です。買ってもいいけど遊ぶ時間が無くて埃を被ってしまいそうなパターンです(笑)

このゲームの魅力はなんといっても登場車種の多さですよね!?今回は「ビジョン・グランツーリスモ」という試みがあり、メルセデスベンツなどの有名メーカーとグランツーリスモがタイアップした「ゲーム専用のコンセプトカー」が登場するみたいです♪

 

さてさてゲームの話はそこそこにして。今日も最新の超小型モビリティ情報をご紹介していきますねー!

 

まずはこちらの話題から。人気俳優の堺雅人さんも登場するトヨタウンの最新CM「東京モーターショー編」に、トヨタ「i-ROAD」が登場しています。しかも、ジャイアン役の小川直也さんが「イヤッホー!」と爽快に操る様が印象的です(・∀・)

 



 

トヨタのマーケティングは上手いですね(・∀・)