Tag Archives: 横浜市

国土交通省プレスリリース 日産超小型車

国土交通省「超小型モビリティの導入促進」事業の対象案件を决定。厚木市・横浜市・安城市の3案件

 

こんばんわー!超小型モビリティが大好きな管理人のミッチョンです(・∀・)今日はお休みということで、またまた愛車の日産ピノを洗車してきましよ♪

さてさて。9月30日に国土交通省が超小型モビリティの導入促進事業の対象案件を决定したので、今日はそれをお伝えしますねー♪

 
国土交通省「超小型モビリティの導入促進」事業の対象案件を决定。厚木市・横浜市・安城市の3案件
 

http://www.mlit.go.jp/report/press/jidosha10_hh_000133.html

「超小型モビリティの導入促進」事業の対象案件の決定について

国土交通省では、超小型モビリティの普及や関連制度の検討に向け、成功事例の創出、国民理解の醸成を促す観点から、地方公共団体等の主導によるまちづくり等と一体となった先導導入や試行導入の優れた取組みを重点的に支援する「超小型モビリティの導入促進」事業を実施することとしております。

本年8月6日から9月3日まで、本事業の支援対象となる案件の公募を行っておりましたが、この度、応募のあった事業計画について、外部有識者による評価結果も踏まえて選定し、本事業の支援対象とする案件を決定いたしましたので、お知らせします。

◆支援対象案件(内訳)
 事業数3件(52台)

厚木市《神奈川県厚木市》 日産「ニューモビリティコンセプト」 1台
(ブルーライン、日産自動車(株)、厚木先進技術開発センター)

 横浜市、日産自動車株式会社《神奈川県横浜市》 日産「ニューモビリティコンセプト」 50台
 (日産自動車(株)、(株)日産カーレンタルソリューション、(株)日立製作所、(株)TBWA/HAKUHODO)

 安城市創蓄省エネルギー・プロジェクト推進協議会 《愛知県安城市》 ノイエス 1台
 (株式会社デンソー、豊田通商株式会社、株式会社安城スタイル、安城商工会議所、株式会社日本総合研究所)

◆支援内容
 車両導入、事業計画立案及び効果評価費等の1/2(民間事業者等にあっては1/3)

◆外部有識者による評価
「超小型モビリティの導入促進事業検討会」
(横浜国立大学大学院都市イノベーション研究院長 中村文彦教授 他)

 

横浜市のはチョイモビヨコハマでしょうね?安城市のノイエスという車両がとても気になりますね(・∀・)今度調べておきます♪

 

 

日産超小型車

横浜市×日産の超小型モビリティを活用したワンウェイ型大規模カーシェアリング「チョイモビ ヨコハマ」の実証実験期間が1年延長することに!

 

こんにちわー(・∀・)少し肌寒い季節になってきましたね!?ドライブや洗車に丁度いい季節だと思います♪ってことで、今日も早朝から愛車の日産ピノを優しく手洗い洗車してきた管理人のミッチョンですー♪

さてさて。先日お伝えしたホンダのカーシェアリング事業に対応すべき?発表されたのは、国内で最大級の成功を収めているといっても過言でない、横浜市と日産の手がける超小型モビリティを活用したワンウェイ型大規模カーシェアリング「チョイモビ ヨコハマ」が、なんと!201年10月21日で一旦サービスを休止したのち、11月1日よりシーズン2?として再開され、実質的に1年間の実証実験延長が决定された模様です!

 
横浜市×日産の超小型モビリティを活用したワンウェイ型大規模カーシェアリング「チョイモビ ヨコハマ」の実証実験期間が1年延長することに!
 

http://www.nissan-global.com/JP/NEWS/2014/_STORY/140919-01-j.html

「チョイモビ ヨコハマ」延長実施概要

実施期間:2014年10月1日(水)から2015年9月末
運用車両:「日産ニューモビリティコンセプト」 50台予定
※運用車両は利用実績を鑑み、70台から50台に減らし効率化を図ります
貸渡返却拠点(カーステーション):横浜駅・みなとみらい・関内を中心とした60箇所(約110台分)予定
※ステーション配置も利用実績をもとに、最適化いたします。
※カーステーションの詳細については「チョイモビ ヨコハマご利用のご案内」またはhttp://www.choi-mobi.com を参照ください。
走行範囲:横浜市内
※高速道路や自動車専用道路は走行できません。
料金体系:第2期から料金体系を見直し、会員登録を有料とし、個人利用に2つのプランを導入します。
Aプランは、通勤や法人での利用など、定期的に利用される方を想定しており、1,000円の月会費でひと月50分まで無料でご利用いただけます。51分以降の料金は第1期と変わらず20円/分です。
Bプランは、観光など都度でご利用する方を想定し、1分あたりの利用料金を30円としますが、月額会費は不要です。
会員登録料(安全講習及びICカード代):1,000円
Aプラン: 20円/1分 無料利用 50分/月 月額会費:1,000円
Bプラン: 30円/1分 無料利用 なし   月額会費: 0円
10月21日までは既存の料金体系で継続し、11月1日から新料金体系に移行します。なお、現在登録中の会員の方々には、10月以降、別途ご連絡します。
(10月22日から31日まではシステム更新のため、運用を一時停止します)
尚、第一期運用期間中の会員募集は9月30日までとなり、第二期運用では10月末に会員募集を開始します。
事業協賛の募集
持続可能なビジネスモデルの一つとして地元企業からの協賛、個人サポーターを募り運営します。
「日産ニューモビリティコンセプト」概要

リチウムイオン電池を搭載した電気自動車
最高速度時速:80km
長さ:234cm、幅:123cm、高さ:145cm、
車両重量:500kg、乗車定員:2名

 

第2期では第1期で出た課題について、色々と取り組みを行うみたいですよ。台数も少し減るんですね?

 

 

日産超小型車 管理人の超小型車トーク 超小型車社会実験

チョイモビ ヨコハマの検索数がドーンと上がりビックリです

 

こんにちわ♪秋まっしぐらなミッチョンです( *´艸`)

 

さてさて。先週末から当サイトのアクセスがググッと上がってビックリです(汗)その要因はといいますと、何を隠そう日産自動車と横浜市の超小型モビリティを活用した新たな取組み「チョモビ ヨコハマ」が開始され、各方面で目にする方が多かったからではないでしょうか?

これまで約半年ほどこのブログを運営していますが、ここまで一般の方の反応が出た超小型モビリティの実証実験は初めてだと肌で感じています!

 

ってことで、大好きなYouTubeからチョモビヨコハマに関する動画を2点ほど紹介します!1つ目はチョイモビ ヨコハマ コンセプトムービー」、2つ目は「チョイモビ ヨコハマ出発式」です。



 



 

上手く伝えれませんが、新たな扉が開いた感じがします(・∀・)